フラット35関連の住宅ローン商品 受付終了中 - フラット35 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35関連の住宅ローン商品 受付終了中

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. フラット35


フラット35関連の住宅ローン商品 (フラット35と住宅ローンを組み合わせた商品) がどんどん受付を終了しています。

まずは りそな銀行の代表商品ともいえる 「すまい・るパッケージ」

このコラムにも記載しましたが、3月1日をもって今年度の受付が終了しています。

同行のHPを見ていると 来年度も受付は行うそうですが、詳細は全くわかりません。

とはいえ、来月から銀行が住宅金融支援機構に支払う保険料 (住宅融資保険料) が高くなるので、

その影響がダイレクトに金利優遇に反映することは十分考えられます。

つまり、来年度の金利優遇はあまり期待しない方が良いということです。


SBIモーゲージが昨年の秋に発売した 「ハーフ&ハーフ」も3月13日をもって申込受付が終了しています。

残念ながら、こちらの商品は来年度に受付を行うという情報は入ってきていませんので、

このまま打ち切りという可能性は十分考えられます。

楽天銀行の「固定と変動」は、今のところまだ受付を行っていますが、

こちらも今年度の募集枠がなくなり次第、申込を休止するとのニュースリリースが出ています。


フラット35関連の住宅ローン商品を検討されている方は、早めの申込を行うことをおすすめいたします。








 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

住宅ローン借り換え金利情報 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/18 21:00)

2013年8月 住宅ローン金利情報(更新) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/07 20:27)

2013年8月 住宅ローン金利情報 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/04 22:50)

フラット35は変動金利より確実にお得なのか? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/30 18:42)

住宅ローンの金利は今後どうなるの? 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/24 11:10)