住宅ローンの金利は今後どうなるの? - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの金利は今後どうなるの?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
ローン 住宅ローン

 

日銀による物価目標2%の導入で私のお客様からの相談で多いのが今後、住宅ローン金利はどうなるのかです。

物価上昇に伴い金利が上昇すれば、支払額が膨らみ家計に与える影響は凄く大きいといえるからです。対策としては今の低金利の内に固定金利での住宅購入や、ローンの借換に因る返済額の軽減でしょうね。

実際、住宅金融支援機構は4フラット35の2月の適用金利を返済期間21年以上35年以下は2.01~2.96%と最低金利が2カ月連続で上昇しています。

見極めは難しい話しですが、給与は増えない中、消費税や社会保険料、復興税等の増加により今後、益々、手取りは減り厳しい現実が待っています。自己防衛しかご自身を護る手は無いと言えるでしょう。住宅ローンだけでは無く、預金や保険等、しっかりと将来を見据え検討される事をお奨めします。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ローン」のコラム

住宅ローン金利の引き下げ(2013/08/31 12:08)

フラット35のご相談(2013/06/02 12:06)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 住宅ローン借り換え相談

金利が高く借り換えを検討されてる方にアドバイス

料金
5,000円

金利が高い!他の銀行から借り換えを勧められている!そんな方は一度ご相談ください。

住宅ローン借り換え相談

このコラムに類似したコラム

住宅ローン破産の急増 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/12 15:18)

フラット35は変動金利より確実にお得なのか? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/30 18:42)

住宅ローン金利の3タイプ のメリット・デメリット 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/08 10:00)

4月以降のフラット35の改正と新商品について 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/20 23:08)

固定金利と変動金利 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/08 13:00)