親族後見人へのアドバイス 祭事について - 各種の老後・セカンドライフ - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親族後見人へのアドバイス 祭事について

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 各種の老後・セカンドライフ
ライフプランと家計 成年後見制度

親族後見をお考えの方達に、セミナーや後見活動に関する本などに、書かれていない事柄を私の経験等を踏まえてアドバイスいたします。
「本人が本人らしく暮らしていただく」ために必要な内容です。本人とともにご確認ください。
ご本人の認知症が進むと忘れ事が多くなります。日常生活から確認を行いましょう。

祭事について
一年の最初の行事は、初詣です。
正月3が日に詣でる神社は何処と何処でしょう。毎年決まった神社仏閣に詣でていらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに私は、昨年まで、正月2日に赤坂:日枝神社、豊川稲荷、そして飯田橋の東京大神宮に家内とともに詣でていました。
確認が必要な事柄は、
拝殿はしているのか、奉納している金額。
配電しない場合のお賽銭の額は、拝領するお札の種類、例えば大麻符(大きさがあります)、家内安全符等、破魔矢はどれを、お稲荷さんは大吉祥です。これらは神棚に供えてありますから、控えを取っておきましょう。
そのあとの食事・喫茶は何処でされていらっしゃるかも確認しましょう。境内の茶屋で、それとも行きつけの場所(赤坂にはホテルや飯店も多く、虎屋本店もあります)
毎年、ご本人と一緒に詣でるようにされては如何でしょう。

初詣として、正月に詣でる神社・仏閣があります。例えば、お伊勢さん、成田山、橿原神宮などです。
これは、何年に一度という方もいらっしゃいますので、本人に尋ねることが必要です。お守りなどから、解る場合もあります。そして、日帰りなのか、一泊されるならばどこが定宿なのかも確認して控えておかれても宜しいかと思います。
拝殿、奉納額、お賽銭、お札の種別、喫茶等は初詣と同じようにお控えください。

次に、氏子としての祭礼があります。
祭礼時には氏神様への拝礼のほかに、奉納金を包まれている方もいらっしゃいます。町内会等で集めることもあります。その際の奉納金の額はご本人からお伺いしておきましょう。本祭りと影祭りで金額が異なる場合もあります。仁のように祭礼を小規模にした場合には、普段と異なる金額になることもあります。
また、お手伝いに出ていらっしゃることもありますから、その際には代理として参加することが必要かもしれません。
また、町内での社務所への寄付(お神酒等)をされていらっしゃる方もいます。
ご近所付き合いですから、ご本人のためにも、継続それるようお勧めします。

家に神棚を設えている方もございます。その際には、
一日・十五日のお榊の、日々のお神酒とお塩・食物などもどのようにされているかを確認しましょう。ご一緒に住まわれていない場合には、月に回の訪問でお榊を換える、供物もその時になどの工夫が必要になります。

また、暮れには神棚の大掃除と新旧お札の入れ替えが必要になります。
旧のお札は暮れのうちに、氏神様に届けて新札を頂きます。
なお、本人の信心により、遠方の神社から行事ごとに通知と郵便為替が届きます。忘れずに処理ください

後見人等に選任された場合には、これらの費用は、毎年の支出計画として計上されるようお勧めします。また、ライフプランを作成される際には、キャッシュフロー表にも反映することで、将来の設計ができます。
これらの費用は、キャッシュフロー表の中で交通費、旅行、教養または、別項目として祭事・仏事・歳時用として計上されるようお勧めします。

セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。

親族後見に関するご相談を承っています、お気軽にお問い合わせください。

毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。

http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責

ファイナンシャル・プランナー

独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 吉 野 充 巨

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

新時代:新しい家族形態から考える、ファミリーのライフプランと資産形成。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/30 17:50)

国内ロングステイの候補地として佐久市を紹介します 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/28 10:00)

親族後見へのアドバイス 歳時に関わること 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/08 10:00)

「シニア大樂」講師登録 宍戸 芳雄 - 研修講師、医療機器開発コンサル(2014/03/14 15:58)

アダムとイブのお話し・・・ 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2013/02/09 06:00)