記憶としての家のつくり方vol.4 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

アトリエ137 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

記憶としての家のつくり方vol.4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
設計者の仕事って、なに?
結局私たち設計者は、2つの声を聞いて、それを形にすることなんだと思います。
ひとつはもちろん「建て主の方のご要望」。

もうひとつが「敷地が語るもの」
「窓はこっちを向けてよ」とか。
「入口はここからにして」とか。
「この土地に馴染むシンプルな形にしてよ」とか。
「自然の素材でつくってね」とか。

「こうしたい」「ああしたい」。。。家づくりには絶対に欠かせません。
でも、それだけでない何かを感じてみてください。
風が語りかけてくれるかもしれません。

これから家づくりをされる方。。。。ぜひ、そんな声にも耳を傾けてみてください。
もし聞こえたら、私にも教えてください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
アトリエ137 

シンプルでナチュラル。気持ちのいい空間を創ります

家は明るく、楽しく、気持ちよくが一番です。より豊かで快適な生活を楽しむための家づくり。住まい手の生活スタイルや敷地の周辺環境を生かした空間づくりを心がけています。「やさしい空間の中に、凛とした空気を感じる」と感想をいただきます。

カテゴリ 「設計者の仕事って、なに?」のコラム

インテリア・外構(2006/03/20 00:03)

設計監理(2006/02/27 00:02)

コスト管理(2006/02/06 00:02)