建物の寿命 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建物の寿命

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●家を建てよう!!

お寺は、木で造られているのに、何故シロアリ等の被害を受け朽ちないのでしょうか?
床下が高い、水廻り等湿気を呼ぶものが無い、良質な材料を使用している等々がお寺の寿命を延ばしています。
しかし、放っておけば朽ち果ててしまうのは、普通の建物と同じです。神主さんや住職さん、そして信仰心のある人がメンテナンスしているから、朽ちないのです。法隆寺の裏には修理する為の職人さんだけで出来た町すらあります。

耐震診断や健全度調査で、古いお寺の床下に複数回入りましたが、蟻害痕を見事に修復した柱を何本も目撃しています。礎石の上に載った柱の根元から50cmくらいまでをすっぽりと切ってしまって新しい柱を継いでいるのです。地震や台風等の横揺れに抵抗させる為、しっかりと継ぎ手加工されています。

薬師寺の東塔は昨年より8年掛けて解体修理を行います。前回の解体修理は明治31年でした。定期的に部分補修をして100年毎に解体修理を行うから、天平時代の面影を現代に伝えているのです。

何もしないと朽ちてしまうのは、木造・鉄骨・RC造を問わず全て同じです。
メンテナンスフリーと云う言葉を、建材のパンフレットで見かける様になりましたが、カタチあるもので、全くメンテナンスを必要としないものはありません。
汚れ難い。傷つき難い、変色し難い等の性能の差はあっても、全く何もしなくても新品と変らないものは存在しません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

このコラムに類似したコラム

地震の大きさと被害の関係 gal 福味 健治 - 建築家(2013/01/27 08:58)

18年前の今日。私は神戸に入りました 5 福味 健治 - 建築家(2013/01/21 08:56)

シロアリの被害 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2012/06/13 20:46)

古い家に住む人ほど耐震改修に興味が無い 福味 健治 - 建築家(2012/05/12 09:13)

耐震基準って? 青沼 理 - 建築家(2011/12/25 11:52)