Ⅳ地域以南の高気密高断熱住宅と間取り - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ⅳ地域以南の高気密高断熱住宅と間取り

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●エコノミーなエコロジー

高気密高断熱住宅は、Ⅳ地域以南であれば、冬の寒さよりも夏の暑さ対策に気を使います。

冬には、家の中に冷気が屋根・壁・床・窓を問わず均一に侵入して来ます。屋根材・壁材・床材・窓材の断熱性能を単純に足してやれば温熱計算は簡単に求まります。
しかし、夏の暑さは均等には入ってきません。陽の当たる部位のみが極端に熱せられます。屋根面は全壁量の3倍の熱量を受けます。単純に云えば、屋根は壁の3倍の厚みのある断熱材使用しないと夏の暑さに抵抗出来ません。

それに抵抗するため、機械による全館冷暖房を勧めるハウスメーカーもあります。一般的な間取りのままで全館冷暖房をしないとなると、空調機が運転している部屋と、運転していない部屋や廊下の温度差で不快な思いをすることになるでしょう。居室には熱交換型の24時間換気扇をつければ、廊下やトイレほどではないでしょうが、高気密高断熱住宅の割りに快適感が無いかと思います。 

しかし、折角高気密高断熱住宅を志向して省エネ化を図っているのに、機械による全館冷暖房は不経済だとは思いませんか?エコロジーな家はエコノミーでないと意味がありません。
高気密高断熱住宅の間取りは、一般的な住宅の間取りではない、独特の発想法があるのです。
一般住宅では不経済だとおもわれる吹き抜けを設けて、吹き抜けの天井にシーリングファンを設置して一階と二階の空気の循環をダイナミックに施す必要があるのです。
吹き抜けは機能的でないと考えるのは、高気密高断熱住宅には当てはまりません。室内環境を整える立派な機能を果たしているのです。

ついでに云えば、出来るだけ空気が循環する様に間取りを工夫する必要があります。
吹き抜けを設けて二階廊下とリビングをつなげるのですから、一階の廊下とリビングの間の仕切りも不要です。視線等を遮る工夫さえしてやれば、その方が温熱環境的に快適な空間となるでしょう。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●エコノミーなエコロジー」のコラム

遮熱ってなに?(2012/12/15 09:12)

夏と冬の断熱の違い(2012/10/30 08:10)

このコラムに類似したコラム

軽井沢Tさんの家 鈴木 宏幸 - 建築家(2013/09/12 18:00)

パッシブハウスクラスの家づくりへの取り組みについて 八納 啓造 - 建築家(2013/03/02 17:22)

今度の日曜日 6月10日、板橋区赤塚にて完成見学会です! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/05 20:00)

2012年冬春号【東京の注文住宅】に掲載されています! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2011/12/22 09:52)

板橋区徳丸1丁目H様邸/完成しました!<1Fへの採光編> 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2010/07/19 09:00)