環境問題と健康問題の深いつながり Part4 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

環境問題と健康問題の深いつながり Part4

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
医療・健康情報
前回からの続きです。

「閉鎖系思考」が環境問題のどのようなところに見えてくるか、いくつか例をご紹介しましょう。

身近なところでは「ごみ問題」です。
私たちは、ゴミを自分の目の前からなくなれば、きれいになってことは済んだと思いがちです。
これは「閉鎖系」で捉えているからですが、''「開放系」''で捉えると、ごみ収集所に、一日ものすごい量のゴミが運ばれ、燃やされます。燃やされたあとも跡形もなくなるわけではなく、大量の灰や燃やせないゴミが残り、埋め立てされるというゴミの流れが燃えてきます。

ちなみに、横浜市だけで、年間のごみ量は?  1,031,928トン! 横浜ランドマークタワー約8杯分になります。

酸性雨の問題も、ヨーロッパでは、国が陸続きになっていますので、他の国の影響で自国の森がかれていく現象が起こります。国と言う「閉鎖系」で捉えても、その問題の本質的解決は見えてきません。

オゾン層や温暖化の問題も、自分の生活エリアの「閉鎖系」で捉えても決して見えてきませんし、現実味を帯びません。
国レベルに広げても依然として見えてこないでしょう。地球規模の流れを「開放系」で捉えて初めてその実態を捉えることができます。

つづく。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医療・健康情報」のコラム

頭痛 日本の頭痛事情(2011/10/17 10:10)