資産運用についての考え方 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用についての考え方

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
お金の基本
私たちは普段、お金は銀行に預けてますよね。
でも、銀行に仮に100万円を預けていたとして1年で金利0.5%とすると、1,005,000円にしかなりません。

しかし、今話題の金融商品に目を向けると5,000円どころか5万円や50万円なんて金額も出てきます。もちろんリスクをとったからですが、リスクとリターンの話しは別の機会とします。

実は、金融商品を使って「投資」をした結果なんです。
よく投資とギャンブルを混同している方をよく見ます。

投資とは、資金を出してからある一定の期間が経過したとき、将来の成果に向かって投じた資金が、期待どおりの結果になることを見込まれるので資金を出すことをいいます。
一例としては英語が話せるようになりたいので、50万円自己投資して1年間英会話学校に通ったら英語が話せるようになった。

そこでギャンブルとは、一つの動作を行うと一瞬にして結果がでる事柄を言います。
一例としては馬券を買うという一つの動作に対して、当たると一瞬で大金が手に入ります。つまり確率50%のケースが多いですよね。

投資は皆さん損をしたくないので、綿密に調査をした結果大丈夫だと思ってから実行しますし、努力もしますから時間がかかります。それに対してパドックなどで毛並みなどじっくり見るなんて人もいるかもしれませんが、やはり1年も前から調査研究をして1回のレースに賭けるなんて人は少ないでしょう。

つまり、一番の大きな差は「時間」なんです。だから長期投資をしましょうなんて言うのもその一つです。
又、将来に渡るライフプランを作ってそのプランに沿った投資を、FPはお勧めしていくのも同じ事なんです。
投資は成功しやすいが、ギャンブルは確率5分5分です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「お金の基本」のコラム

リスクは危険?(2007/11/04 22:11)