医師も病院も使い方次第!?賢い患者の「かかり方」入門編(2) - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医師も病院も使い方次第!?賢い患者の「かかり方」入門編(2)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・病院には「内科」や「外科」、「整形外科」あるいは「泌尿器科」など様々な診療科があります。また同じ内科でも循環器科や消化器科、内分泌科など、いくつかの細分化された専門科が存在します。例えばお腹の調子が悪い時には整形外科や循環器科ではなく、消化器科または一般の内科を受診するのが正しい選択といえます。また腰痛や肩の痛みがある際には整形外科を受診するのが一般的です。

 

ただ内科や整形外科を標榜する診療科やクリニックは世の中に無数に存在します。もちろん自宅や職場の近くの病院やクリニックを受診するのも選択肢の一つですが、そこが良心的で自分に合った病院やクリニックとは限りません。実際に、自宅や職場から遠く離れた病院まで電車を乗り継いで通っている人は大勢います。ではそのような方々は、いったいどのような基準で病院選び、医師選びをしているのでしょうか。

 

患者としては、自分の病気を少しでも早く確実に治すために、できるだけ良い病院の良い医師にかかりたいと願っています。それではどのような病院が「良い病院」で、どのような医師が「良い医師」なのでしょうか。世の中にはいわゆる「名医」と呼ばれる人気の医師がたくさんいますが、その名医は他の医師と一体どのような点が違っているのでしょうか。また本当に名医にかかる必要性があるのでしょうか。

 

書店をのぞくと、名医や人気のある病院のランキングを記載した雑誌などの記事が多数並んでいますが、ここでよく取り上げられている基準としては、手術件数や手術の技術、特殊な治療技術、最先端の診断機器や治療機器、充実した入院施設、医師の学会に於ける活動、それにマスコミに於ける露出などが挙げられます。これらは医師や病院としての一種の「ブランド」であり、一つの有力な判断基準となっています。

 

特にブランド志向の強い患者の場合は、このような名医や人気病院を探して通院することが一つのステータスとなっています。また難しい病気にかかった人が、その病気のエキスパートに治療してもらうのは悪いことではありません。近所のクリニックでは診断がつかず、総合病院で診断がついたものの病気は良くならず、紹介された名医にようやく治してもらった、という事例はたくさんあります。

 

しかし、だからといって全ての人が人気の病院を受診し、名医に診てもらうのがベストの選択とは限りません。逆に、普通の病院やクリニックに通い、さほど有名ではない医師に診てもらった方が良い結果が得られることも少なくないのです。つまり、人気の病院や名医にかかることが良い場合と、そうではない場合とがあります。病院や医師に対する「ブランド志向」が、かえって仇となるケースは珍しくありません・・(続く)

 

■クリニックの所在地

蒲田よしのクリニック    〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
TEL 03-6424-7071   FAX 03-6424-7072  HP http://www.kamata-yoshino-clinic.com

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。