夫婦ふたりの家4 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦ふたりの家4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 家づくりの基本


30~40代の夫婦の家


この世代は、ご夫婦ともに基本的には仕事も忙しく充実しています。暮らしについてもきちんとした価値観を確立して(またはしつつあり)ます。

家にかける予算と、家具や趣味に費やす予算との区別もされます。こだわりの部分を明確にして、住まいを実現されようとする方達が多いように思います。

ご紹介する事例は、名車 Mini と べスパ を愛されるご夫婦の家です。

・家ができてから本当に欲しいモノを買いたいから、その資金も残しておきたい 

・それができないなら、家を持つ事をしない

・東京で土地を持つのだから(地価が高いのだから)当然小さなものになる 

・(家が)小さいんだからモノに面積をとられたくない

ご夫婦が家を建てるために持たれた判断基準です。

そして探された土地が、9坪(30m2)。しかし、下町の密集地。工事が難しい場所でしたが、(工事が)できるなら買う、と固い意志をお持ちでした。

「ほんとに倉庫みたいな家でいい。あとは自分達でやる。」と言われました。

鉄骨造3階建て、ワンフロアーが約6坪 延べ18坪の家となりましたが、1階がガレージとトイレ、2階がキッチンとリビング、3階が寝室と風呂、という構成です。

とても小さな家ですが、元々所有する物が少なく、かつ、こだわりがあり、ご夫婦で「厳選した物しか持たない!」という方達だからこそ住みこなせるという部分はあります。ご自分達で照明器具を特注で発注したり、流しの前にタイル貼りをされたりと、「自分達らしい」住まいに仕上げられました。

つづく ⇒ 50代の夫婦の家(1)

+++++++++++++++++

夫婦とミニとべスパの小さな家: minika(ミニカ)

敷地 30m2(9坪) 鉄骨造3階(+ロフト)延べ面積 60m2(18坪)

minika HP内のページ

      ブログ内のページ 


------------------------------------------------------

ブログ関連記事

夫婦の家
50代からの家づくり
60代からの家づくり
------------------------------------------------------

東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。


このコラムに類似したコラム

家作りを成功した人の言葉7 志田 茂 - 建築家(2013/05/11 16:00)

幸せになって欲しい・・ともに作る家(後) 志田 茂 - 建築家(2013/04/30 18:00)

夫婦ふたりの家2 志田 茂 - 建築家(2011/12/15 11:35)

セミナー「聞いてみよう!設計事務所の住まいづくり」 村上 春奈 - 建築家(2016/10/19 10:55)