朗報:東証に海外ETFが上場されるとの記事 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年03月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

朗報:東証に海外ETFが上場されるとの記事

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
資産運用の原則 ETF(上場投信)とインデックスファンド
本日の日経朝刊一面に東証「海外ETF来月上場へ」という記事が掲載されました。
11月中に国内で初めて海外のETFを上場するというものです。具体的には米国の金連動型が有力視されています。
この重要な意味は、日本市場に海外ETFが直接上場されることで、どの証券会社からでも円で購入できる商品が漸く出来たことにあると思います。

今回はETFの運用本数で第2位のステート・ストリートの商品ですが、これを突破口に、iシェアシリーズでおなじみのバークレーGやその他の商品が上場可能になりました。

愈々日本でもETFの導入で、投資信託の販売手数料や信託報酬の価格競争が始まる予感がします。
従来、海外のETFの購入は一部の取り扱い証券会社でしか購入できず、その信託報酬の安さや、購入手数料の安さをが知られることが無かったのですが、今回を機にそれらが知りわたることになると期待しています。

ちなみに私のHPに日本で購入できるETF(10月10日現在)を掲載しています(金商法の関連で銘柄名等一部虫食いです)。
http://www.officemyfp.com/ETF-6.htm