卵巣を刺激する注射の種類 - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

松本 敏樹
そあら鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

卵巣を刺激する注射の種類

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ
西洋医学

hMG、ピュアFSH、リコンビナントFSHなどがあります。

 hMGはFSHとLHが含まれています。閉経後の女性の尿から作られています。

様々な会社から出ており、製品によりFSHとLHの比率が違います。

患者さんの状態に合わせ、使う注射を変えるわけです。

 ピュアFSHはhmg中のLHを極力排除した製剤です。

 

 そして5年ほど前に発売されたリコンビナントFSHがあります。

遺伝子組み換えの技術で作られています。

これはLHが一切含まれていません。

そのため元々LHが高めの方や、hmgでは思うように反応がしない場合など、

良い結果を期待できるようになります。

元々LHが高い方はLHの配合が多い注射が必要だったり、

誘発の仕方で結果が変わってきます。この辺りの調整がDrの腕になってきますね。

病院によっても誘発の特色が出ます。

より患者様に合った誘発が妊娠への近道となります。

 

そあら鍼灸院

このコラムに類似したコラム

サプリメントの重要性 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/10/16 10:15)

蚊の話~最終回~ 日色 雄一 - 鍼灸師(2012/09/08 15:36)