蚊の話~最終回~ - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

日色 雄一
傳統醫學硏究所 日色鍼灸院 院長 医学博士 世界医学気功学会理事
神奈川県
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蚊の話~最終回~

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
しつこくてスミマセン(笑)。
今回は特に鍼灸を勉強する方にはレアなお話です。

大学1年生の時、あるご縁から東京女子医大の川嶋朗先生と知り合うことになりました。18歳(当時)の僕は病院の見学をさせて頂けるようにお願いしたのです。

川嶋先生は快く受け入れてくださり、付属東洋医学センターの見学できるようにしてくれました。その時、代田文彦先生を紹介して頂き、長期の休みになると京都から戻り、しばしば見学に行きました

その時に、代田文彦先生に聞ききました。
昭和の鍼灸を築いた一人に代田文誌先生がいます。文彦先生のお父様です。文彦先生が幼いころ、文誌先生は竹やぶで作業をしていました。竹やぶなので、蚊が大変多く、そこへ行けば必ず刺されます
...

文彦先生がつぶやかれていました。「蚊に刺され過ぎると耐性でもできるのかな?うちの親父は蚊に刺されても何ともないんだよな~。上半身裸で竹やぶにいても大丈夫だったよ」と。

このコラムに類似したコラム

自然妊娠できる体を育てる〜着床できる体編〜 足立 美穂 - 鍼灸師(2015/07/05 21:31)

尿量の減少を東洋医学的に改善する 足立 美穂 - 鍼灸師(2015/06/04 20:36)

国際的アディクションカウンセラー認定取得のチャンス! 遠藤 光政 - カイロプラクター(2015/01/20 13:50)

便秘を東洋医学で優しく治す2 (自分でできるツボ療法) 手塚 幸忠 - 鍼灸マッサージ師(2014/11/10 00:00)

身体に溜まった汚染物資を排出してくれる食べ物 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/09 13:33)