30日である分野の専門家になる方法 - テストマーケティング - 専門家プロファイル

佐藤 正一
CEO
岩手県
アントレプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商品企画・開発

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
高橋 治
(プロダクトデザイナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

30日である分野の専門家になる方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商品企画・開発
  3. テストマーケティング

以前配信させて頂いた
メルマガをブログでもシェアしたいので、

以下に転記させて頂きます(^0_0^)

 

 

 

こんばんは。

カネなし・コネなし・売るモノなしで
いつでもどこでも誰にでも始められる《サンデービジネス》教えています。
どうも。あすなろビレッジ学長の佐藤正一デス。


今日のメールは永久保存版にして欲しい!
そんな気持ちで書いています(*^^)v

これから何年にも渡り活用できる内容ですので、

印刷して、あなたの
スワイプファイルに入れてもらえれば嬉しいです。

 


-[ もくじ ]-------------------------------------------------------

■ 今やっている「仕事が無くなったら、どうするか?」

■ 30日である分野の専門家になる方法

------------------------------------------------------------------

 

■ 今やっている「仕事が無くなったら、どうするか?」


色んなマーケッターや起業家が
この話題を持ち出す事があります。

 

以前の私なら、
この話題になったとき

オークションから始めて
わらしべ的に利益を生み出す・・・

 


なんて答えていたと思うのですが、

今は違います。

 

 

もちろんオークションは稼げるし、

即金ビジネスとしては
最高のビジネスモデルです。

 

 

ただ、それ以上に“儲ける”ことができる
ビジネスパターンがあることに気づいたのです。

 


その答えこそが、

ある分野の“専門家”になるということです。

 

 

 

 


■ 30日である分野の専門家になる方法

 

最初にハッキリと
あなたに伝えておきたい事があります。

 

それは、

「専門家とみなされること」と
「専門家になること」は

全くの別の話だという事。


この部分を勘違いしている人が意外と多い(^^ゞ

 

 


専門家と世間からみなされるということは、
自分の製品を売る事“だけ”に役立つ。

 


しかし、あなたが専門家になるということは、


売るモノ、売る場所、売り方のすべてを
自由自在にコントロール出来る

つまりは、経済的自由を
自分自身の手で手に入れる事が

出来るということにつながります。

 


もしもあなたが、

お金も、コネも、売るモノもない状況の中であっても、
自分自身のチカラで収入源を構築出来る方法。


それがまさに、
ある分野の専門家になるということなのです。

 

さらに、専門家になることができれば、
人や社会からの“信頼”を手にすることが出来ます。

 

 


テレビのワイドショーを見ればわかる通り、

いつの時代も、ある分野の専門家が
コメンテーターとして登場していますよね。


最近は、放射能に関する知識が豊富な大学教授や
その分野に長年携わってきた人が登場しています。

 


つまり、この場合


“大学教授”


という肩書きが

世間から信頼を得るものであることが
証明されている訳です。

 

ですので、たとえ私が彼らよりも
放射能に詳しい知識があると言ったところで

誰も相手をしてくれません。

 

 


では、ある分野の専門家になるためには、
大学教授や博士号を取らなければいけないのかというと、

そうでもありません。

 


私の友人は、わずか30日で
ある分野のスペシャリストになってしまいました。

 


その方法は至ってシンプル。


///////////////////////////////////////////////////////////

1、最初に、人は何に困っているのか、
  何に悩んでいるのかをリサーチする。

2、リサーチして出てきた悩みに対して
  “お金を払ってまで解決したい”ものかを考える。

3、答えがYesだったら、その悩みの解決策が書かれた
  関連書籍を5冊以上読破する。

4、その方法を用いてセミナーやワークショップを開催する

5、1~4まで実行出来たら、業界紙にこれまでの活動を投稿する


///////////////////////////////////////////////////////////

 

これだけ(^^ゞ


年齢とか学歴とか一切関係なく
誰にでも出来る方法だということが

解って頂けると思います。

 

 


私自身、これからは

“専門家”になるための壁を
どんどん低くしていきたいと思っています。

 

もちろん、専門家のレベルが下がる可能性もあるので
バランスを見ていく必要はありますが、


自分自身を商品に知ることこそ、

これからの時代を生き抜くための
“智恵”だと考えているからです。

 

 


最後に・・・


このメルマガを読んでくれたあなたが

年齢とか性別とか学歴に関係なく、
ある分野の専門家になれると証明してくれる日が来ることを

私自身、楽しみにしています(^0_0^)

 

 

 

=======================================

■ 「あすなろ127 ペイフォワードチャレンジ」実施中です!
  詳細はコチラから。

=======================================

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

ポジティブ思考を実践していて、成功しない時のチェック方法と解決策! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/19 16:32)

時間管理は、もう古い。今年からは「集中力管理」でいこう!! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/18 06:58)

経験・知識で判断しないで、やりたいことをやりませんか! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/17 08:27)

『 資格は取るモノではなく 創るモノ 』 佐藤 正一 - アントレプランナー(2011/11/25 21:34)

理想の“職業”と理想の“収入”は別の話 佐藤 正一 - アントレプランナー(2011/09/01 16:59)