夏のインナーに関するマナーは? - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

鈴木 栄美子
マインドック有限会社 代表取締役
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏のインナーに関するマナーは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン

「男性からすると制服シャツからブラジャーが透けているのはどんな感じ?」
http://news.ameba.jp/20110531-219/

この女子の質問に答えて、
男性として、
歓迎する人と興味ない人の意見が載っていました。

   うんうん、納得。


ただ同性である女性からは別。

年上女性からは、

「『暑いから。面倒だから』
 という理由は通用しない」
「不快です」
「『だらしがない』点が気になります」

とシビアな回答が寄せられていました。


   うんうん、これも納得。



この意見の男女差は、
「ブラジャー」と聞いて想像する事の違いですよね。


男性に、
「ブラジャーは何するもの?」
と聞くと
「はずすもの」
と答えます。

女性に
「ブラジャーは何するもの?」
と聞くと
「つけるもの」
と答えます。


ブラジャーをつけるのは女性です。

だから、男性はブラジャーに対して
”見るもの、外すもの”の立場で、
反対に女性は、
”見られるもの、つけるもの”
の立場に固定されています。



上記の年上女性のシビアな意見からも、
そんな女性の立場がクッキリと見えます。


つまり、同性として

「ブラジャーなんて、
 暑いし、面倒だけど、
 ジロジロ見られたら不快でしょ。
 だから、ビシッとしなさい!」

と年下の娘に言いたいだけ。



この女性の立場を尊重して流行ったのが
ブラつきタンクトップです。


このブラつきタンクトップを着ていれば、

「ブラジャーしてます。
 タンクトップで透け防止してます。
 だから、ジロジロ見られても困りません。
 ビシッとしています」

と言えちゃうわけです。


  多くの女性のブラジャーに対する本音が読みたい方は、
  こちらで、さらにお勉強してくださいね。

  http://mono-mono.com/archives/51329464.html


今年は、さらに進んで、
布自体にクール加工してある物も
出現しています。

去年もバカ売れしましたが、
今年は、もっとバカ売れしますよ。



去年は、この商品を
王道の黒木瞳さんを使って宣伝していた
イトウヨーカドー。

今年は誰を使って宣伝するのか楽しみです。

◆61日間で集客数と売上が簡単にアップする
女性感情マーケティングがわかる。
特別無料音声
「集客の盲点・新規集客先は女性だった」
   +
無料メール講座
「ビジネスに活かす女心掌握術」
お申し込みは、こちらです!

⇒⇒ http://www.bestmindoc.com/present.html

このコラムに類似したコラム

「彼女」だから許せるけど、「妻」だったら許せないコト 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/11/08 17:44)

女性向け工具の話 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/11/04 17:00)

世界80ヶ国での放送『JIN-仁-』が選ばれた理由 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/09/30 07:00)

顧客の視点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/18 10:35)

差別化と均質化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/10 11:13)