「彼女」だから許せるけど、「妻」だったら許せないコト - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

鈴木 栄美子
マインドック有限会社 代表取締役
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「彼女」だから許せるけど、「妻」だったら許せないコト

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン

「彼女」だから許せるけど、「妻」だったら許せないコト

というアンケートがありました。


・帰宅が遅い

・気分屋

・毎週のように自分の実家に帰る

・ジムに夢中になる

・常に携帯ばかり見ている

・敬語が離せない

・礼儀がない

・キッチンドランカー

・毎日習い事

その他、いろいろ出ています。

http://matome.naver.jp/odai/2129886107721795501

大半は、男性がやっても妻からブーイング出そうです。
だから、男女差はありません。

ですが、

・家族のことをブログに書く

これだけは、女性特有かと思います。

男性が家族のことを話すのは、
親しくて気が許せる友人相手か、
さもなければ
女性を口説く時ぐらいじゃないでしょうか?
すご~く独断かも。


まぁ、それはそれとして、

結婚したからといって、
急に行動が変えられないのは
男女共に同じこと。

同居している人に嫌な顔されたくないのに、
止められないから続いちゃう行動。

バレないようにしてくれるなら、
高額払うという人もいるはずです。

また、嫌な思いをしたくないからと言って
ダンナさんが高額支払ってくれるかもしれません。



こういう記事を観ても

何か商品にできないか?

違う売り方できないか?

価格帯変えられないか?

ターゲット変更できないか?


考えちゃいます。

ほぼ病気ですね(笑)、私。

◆61日間で集客数と売上が簡単にアップする
女性感情マーケティングがわかる。
特別無料音声
「集客の盲点・新規集客先は女性だった」
   +
無料メール講座
「ビジネスに活かす女心掌握術」
お申し込みは、こちらです!

⇒⇒ http://www.bestmindoc.com/present.html

このコラムに類似したコラム

夏のインナーに関するマナーは? 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/11/16 05:46)

世界80ヶ国での放送『JIN-仁-』が選ばれた理由 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/09/30 07:00)

女性起業家ネットワーク形成促進事業補助金のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/11/30 10:42)

神奈川なでしこブランドのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/06 09:47)

女性起業家ネットワーク形成促進事業補助金のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/14 07:12)