顧客の視点 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
伊藤 健之
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は顧客についてのお話です。

今やビジネスの基本は顧客の視点。

多くの企業が考えていることであり、実践していることでしょう。

私自身も事業者として、常に意識していることは言うまでもありません。

この顧客の視点を重視するにあたり忘れてはいけないのが、自社に対する理解。

顧客に自社を理解してもらう、自社のサービスや商品を理解してもらうということが大前提となります。

ターゲット顧客を設定していても、顧客に伝わっていないと、意味がないということです。

ターゲットとしていない顧客の満足度が下がることは、ある意味必然ですから、そういった視点での分析も必要になることを忘れてはいけません。

なんとなく顧客満足度のアンケートを取っていても、意味がないということですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

余裕が余裕を生み出す(2017/08/03 10:08)

白に近いグレー(2017/08/01 09:08)

こだわり(2017/07/10 09:07)

このコラムに類似したコラム

高い顧客満足度を獲得するためには 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/18 09:21)

自社のことを知る 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/09 11:17)

顧客志向 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/02/29 10:29)

顧客満足度向上 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/02/17 08:47)

差別化と均質化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/10 11:13)