日本摂食障害学会 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
宮城県
院長・医師
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
10月19日、20日に京都で行われた、第3回日本摂食障害学会に参加してきました。
全国で、摂食障害、すなわち拒食症や過食症を治療している施設、病院の先生、看護師、心理士などが一同に会し、発表やシンポジウムがありました。
もともと当院は半年以上の長期入院が可能でしたが、学会でも長期入院の効果も演題として出されていました。
大学病院のような包括医療を実施しているところは平均在院日数の制限もあって、なかなか長期の入院は不可能なことが多いようです。今回も二週間しか入院できないというところもありました。
いずれが摂食障害の治療に良いかというより、長期の入院でやっと回復する方がいるという事実も、皆さんに知ってもらいたいですね。それは長く入院していると、親御さんのほうが、本人がかわいそうといって連れて帰るケースもあるのです。もちろん、そういう行為は治療が中途半端になり、良くなるどころか悪化させることがあります。十分、ご家族にも入院治療の意義を理解してもらいたいと考えさせられた学会でした。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。