別れさせ工作を使いたい貴女へ 2 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

別れさせ工作を使いたい貴女へ 2

- good

恋愛セラピストのあづまです。

別れさせ工作を使いたい貴女へ1」の続きです。

修復するときには、相手をゆるすことが必要なのです。
「ゆるす」というのは、難しい概念なので、意味のあるゆるし方と、逆効果になるゆるし方については、このサイトの別記事、
夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1)
夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2)
夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)
をご参照ください。

簡単にまとめておくと、ゆるす、というのは、「責めない」「感情の整理は自分でつける」ということです。そして、将来また同じことを繰り返した場合は、「毅然とした態度で対応する」(ゆるさない)ということも大事です。


心構えとして大事なことは、夫婦は二人でひとつということ。どちらかが自分を犠牲にした関係では、真の幸せはないということです。
ですから、ご主人さんにとっても、不倫に逃げるのではなく、妻であるあなたと向き合うことが真の幸せへの道なのです。人生としっかり向き合わない人は、目先の楽しさを優先してしまう場合がありますが、それをいつまでも続けることはできません。

色々な感情は、自分の責任でしっかり整理した上で、毅然とした態度で、ご主人さんに、
「あなたは、幸せに向かわない行動をしています。」ということを伝える必要があるのです。

決して、こんな態度になってはいけません。
本当は不倫相手と過ごす方が楽しい主人を、
自分の都合で、キーッと怒り、キレて、必死で取りもどそうとする妻。


但し、不倫をきっかけに、キレたり怒ったりを繰り返した結果、本当に愛想を尽かされてしまった場合は、ご主人さんにとってあなたは、既に人生を共にするためのパートナーではなくなってしまっているかもしれません。

別れさせ工作を使いたい貴女へ 3」に続きます。


「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

別れさせ工作を使いたい貴女へ 1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/11/13 21:00)

何故?浮気をしてしまうのか?愛情は変わるのか? 坂井 利行 - 探偵(2013/05/16 09:00)

【相談実例】私の浮気、夫の浮気。互いにケリはついているはずなのに…。 久保田 優子 - 離婚アドバイザー(2013/02/02 10:06)

ホテルに行ったが不貞行為はない案件 田中 圭吾 - 行政書士(2012/10/28 13:31)

出来事に、堂々と対応できる自分になろう 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/09/28 14:00)