住宅ローン借り換えのタイミング - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン借り換えのタイミング

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済

■■■ ふれあい広場

読者の方から頂いたご相談にCFP伊藤がお答えします!

■【 住宅ローン借り換えに関するご相談 】

> 初回の固定金利(3年)が終了します。
> そのため、借り換えを考えています。
>
> 同金融機関でそのまま、借りると
> 2.04%になるといわれました。(3年)
> 2.65%(10年)
>
> 他行であると、1.7%+0.2%の保証料で借りられるそうです。
> 別途諸費用がかかったとしても。。。
>
> 今の残高は約2700万(利率が1.39%)で、残り32年です。
>
> 他行で、キャンペーン利率を利用して借り換えをするほうが
> 断然安くなるのではないかと思っているのですが。
>
> どのようにしていくのが最善策でしょうか。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがと
うございます!

 まず、借り換えが有利であることを確認し、さらにどこの金融機関に借り換
えをすることが有利であるか選択しなければなりません。

 キャンペーン等有利な金融機関は借り換えのタイミング月により異なります。

 ご自分で行う場合は住宅ローンの借り換えについて、下記リンク先から節約
額の試算と一括資料請求が可能です。

 http://www.zubat.net/home-loan/promo/outbound/index.html?ID=cseaw00012

当社FP知恵の木までご相談いただく場合は、電話やメール等で有利な金融
機関をお探しし、手続きのご支援をさせていただきます。

FP知恵の木では、少子高齢化時代の資産形成について、
毎週無料メールマガジンを配信しています。
よろしかったら、この機会にぜひご登録ください!
http://www.chienoki.com/seminar06.php


このコラムに類似したコラム

適用金利の最近の傾向 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/10 11:10)

住宅ローン:意外な「くせ者」 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/27 09:00)

【住宅ローン借り換え、その前に読んで欲しいコラム】(1) 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/09 12:48)

何故、金融機関は借り換えに積極的なのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/19 07:00)

住宅ローン借り換え金利情報 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/18 21:00)