「3回ノック」の法則 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「3回ノック」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
天職マガジン 人間関係

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。


では、本日の法則スタート!


■......................................................................................................■

「人は1回では、認識しないもの」だと思っておく。

■......................................................................................................■


本日は「3回ノック」の法則です。


人は、3回はノックする必要がありますよ。っていう法則です。
なにかビジネス、イベントなどをやっている人にはとても大事です。


たとえば、街を歩いていたときに、おしゃれな服を売っている
お店に気づいたとします。

その時点では、「なんかいいな~」と思っていても、よほどでなければ
通り過ぎます。

2回目に通ったときに、「やっぱりいいな。欲しいかも・・」
って思いつつ、また通り過ぎます。

3回目、「よし決めた、買おう!」って決めて買います。

1回目や2回目があったからこそ、3回目に買いたいに
つながったんです。必要なプロセスなんです。


「人は認識するのに、3回かかる」のです。

人も初めて会ったときには、顔と名前は一致しきれませんが
3回目会えばほぼ覚えられます。

「必ず覚える!」っていうものは一発で覚えるでしょうが、
なんとなく関わっているものは、3回ノックしないと
気づかないことが多いのです。

もしイベントをやっているなら、1回だけではなく、何回か
違うアプローチでお知らせしてあげることも必要です。


気づかないのは悪気はないので、違う形でノックするのは、
ノックしてあげる側の思いやりですし、責任です。
しつこいと感じさせないように工夫する必要はありますが。


1回だけノックしてやめにするのは、

「1回言ったのに、聞いてなかったの?」

っていうのと同じなので、かわいそうです(笑)
こちらで、相手に聞こえるようにしてあげることです。


1番もったいないのは、欲しい情報に「気づかない」ことです。
3回やってやっと認識するのですから。

意外と、人は見ていないし、気づいていないのです。
自分もそうですよね?


ぜひ、その人に必要な情報は、3回ノックしてあげて
気づかせてあげてくださいね♪



(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。