「不器用であってもいい。」の法則 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「不器用であってもいい。」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
天職マガジン 自己啓発

【天職を手に入れる100の法則】

こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「不器用であってもいい。」

■......................................................................................................■

あなたは、「自分、不器用だな~」って思うことはありますか?
私はよくあります(笑)
周りの人たちも、けっこうわかっています。

以前、私は、

・不器用なことが、自分の足を引っ張るのではないか・・
・もっと、器用にいろいろなことができたら、どんなにいいことか・・
・人よりも、損をしているんじゃないか・・

そんなことを思うことがよくありました。
自分はどうしてできないのか?と思って、自分を責めてみたり。

先日、天職起業仲間のアキラさんのセッションで、こんなことを言われました。
(言い方は、変えています。)

不器用さを隠そうとしないこと。それが素晴らしい特質だから。
その不器用さは、2倍の喜びがあると考えてください。

たとえば、人に尽くすとしましょう。
あなたは普通の人の2倍はその人のために動くでしょう。
喜びも2倍になります。それは不器用さからくる素晴らしい特質であり、
自分らしい生き方です。

不器用さがあるから、人と会う回数も増えます。
それも素晴らしい特質です。

不器用だということを、ネガティブに捉える人もいますが、
決してそうではないということです。
不器用だからこそ努力をしますし、何度も何度も繰り返し、
地味で地道なことも何百回と積み重ねます。


元ウルフルズのトータス松本さんのお話を聴いたことがありますか?

自分(松本さん)は、歌唱力で言えば、才能あふれて、声域も広い人には
絶対叶わない。

だから野球で言えば、ど真ん中の球を全力で投げることだけを
考えてやってきた。変化球には目もくれず、まっすぐの球を投げ続けた。

そうしたら、その姿勢がファンの人に支持されて、今までやってこれた。

と。

その愚直な姿勢は、私も好きですし、とっても共感できます。


どのスタイルがいいというのではなく、不器用さですら、武器になる
ということです。それが個性であり、才能なんです。
もちろん器用な人は、言うまでもなく、それも才能です。

自分の持ち味を、認めてあげて、最大限に活かしていきましょう。
どんな持ち味であっても。
それが、あなた自身ですから。


「 不器用さも、素晴らしい特質。 」

でした。

(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。