郵政民営化後、郵貯マル優が廃止! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

かやはし陽子FP事務所 株式会社DownToEarth代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0797-81-3693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

郵政民営化後、郵貯マル優が廃止!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
金融資産運用設計 郵政民営化
郵政民営化後は、

郵便貯蓄利子非課税制度(郵貯マル優)が廃止となっています。

ただし、郵政民営化前に預け入れていた非課税の定期性郵便貯金については、
そのまま、これまでどおり満期を迎えるまで非課税扱いが継続となります。

結果、

郵政民営化後は、
一定の要件に該当される方で
非課税貯蓄制度を利用される場合、

少額預金の利子に対する非課税制度(マル優)として、他の金融機関と
共通の非課税枠(350万円)を使うことになります。
      
「独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構 」等より

http://blog.livedoor.jp/yokofp/archives/51137064.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
かやはし陽子FP事務所 株式会社DownToEarth代表取締役

1つ1つの“気づき”が、人生を大きく変えます

「自分の財産は自分で作る! 守る!」意識が必要です。「知識」が「意識」を変え、強いては人生を大きく変えます。一度限りの人生を「納得」できるものとしたいですね。 信頼をベースに、求められるファイナンシャルプランナーでありたいと思います。

0797-81-3693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「金融資産運用設計」のコラム