「資治通鑑」(1/2) - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)

閲覧数順 2017年07月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「資治通鑑」(1/2)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

「資治通鑑」(しじつがん)は、北宋の司馬光が編纂した編年体の歴史書。周から宋の直前までを扱っています。全294巻。
 写真は、我が国で最初に全巻が発行された津藩のもの。天保丙申校刊とありますから、西暦でいうと、1836年になりましょうか。現在一般に広まっているいわゆる山名本の定本となりました。我が家にある本のなかで一番古い本でもあります。
 SFで、大戦争の結果都市のみならず社会組織が崩壊したあとに生き残った者が懸命にサバイバルする、という設定がしばしば見られます。そんな我々日本人には未経験のことでも、彼の地においては、実際に過去に何度も起こったことです。
 徳川慶喜や不遇時代の毛沢東が愛読した、というのも頷けます。

 弁護士業務において、法制度が崩壊した、という場合まで想定して考えることは、通常は、まずありません。しかし、人間性の本質に遡って、法制度を考えることは必要だと思います。そのような姿勢は、通常業務における説得力の増大に貢献するに違いない、と信じています。

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

クリストファー・ロイドさんから返事がきたよ 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/07/11 13:06)

「私の視点」、私の失点。 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/12/16 11:08)

ビックリ・ハウス 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/08/21 10:25)

山中教授と弁護士 大塚 嘉一 - 弁護士(2012/11/12 19:07)