ビックリ・ハウス - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビックリ・ハウス

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 うちの小動物たちを連れて、埼玉県内の動物園との「ハイブリッド」を売りにする某遊園地に遊びに行きました。

 夏真っ盛り。弁護士も、裁判官が夏休みをとる関係から、8月は業務に余裕があります。

 木でできたジェット・コースターをはじめ、様々な遊具に乗り、さてビックリ・ハウスです。彼らには初めての経験。

 中に入り、水平軸を中心に座席が360度回転する(かのような錯覚に襲われる)と、子供たちは、ビックリ。反射的に、姿勢を思いっきり低くして、落下しないように、と構えたポーズをとります。表情は、恐怖に支配されたよう。

 終了して出てきても、まだ構造がよく分からない様子です。

 ご存じない方のために説明すると、実際に座席が動くのは、最初の少しだけ。これがミソ。後は、座席はそのままで、周囲の壁全体が回転するのです。

 私も、ビックリ・ハウスは、浅草の花やしき以来なので、約50年ぶり。花やしきは、スカイツリー・ラインと名を変えた東武伊勢崎線の浅草駅近くにある、日本で最初の遊園地です。

 子供を育てる醍醐味の一つに、彼らが初めて経験することを観察できる、又は経験を共有できる、ということがあると思います。一人の人間の発育、発展を見守るということはなんという幸せなことか。彼らの持つ引き出しの数をできるだけ増やしてあげたいと決意を新たにしました。

 ビックリ・ハウスの経験が、後に何のために、どれほど役にたつのかは不明ですが。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

埼玉県の越谷の裁判所 大塚 嘉一 - 弁護士(2007/05/11 12:15)

大塚弁護士が酒を飲む理由 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/09/15 14:43)

「私の視点」、私の失点。 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/12/16 11:08)

クリストファー・ロイドさんから返事がきたよ 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/07/11 13:06)