山中教授と弁護士 - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

山中教授と弁護士

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 いささか旧聞に属しますが、山中信弥教授が、今年(平成24年)、iPS細胞の研究でノーベル生理・医学賞を受賞しました。同じ日本人として、誇りに思います。

 一方、同教授の「日本という国が受賞した」との言葉など愛国的言辞に抵抗を感じている人もいそうです。まず、理想があって、その理想を共有すると信じる人を賞賛し、そのバックグラウンドを無視しようとする人々です。弁護士にも多くいます。

 しかし、人が、その育った環境や、自分を養い育ててくれた人物、事物に感謝し、共感するのは、当然なのではないでしょうか。そのことと、山中教授の研究成果が、人類精神の栄光を示すものであることとの間には、何ら矛盾はありません。健全な愛国心からの競争なら、むしろ望ましいのではないでしょうか。

 先達パスツールの言葉です。「科学に国境はない。しかし科学者には祖国がある」。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

紐靴 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/05/13 12:44)

「私の視点」、私の失点。 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/12/16 11:08)

クリストファー・ロイドさんから返事がきたよ 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/07/11 13:06)

さまよえるオランダ人と同船する? 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/05/30 17:15)