課税仕入れ等の3区分の分け方(応用編) - 消費税 - 専門家プロファイル

NICECHOICE 佐藤税理士事務所 
東京都
税理士
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

課税仕入れ等の3区分の分け方(応用編)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 消費税
消費税 仕入税額控除

課税売上割合が95%未満の場合に個別対応方式で消費税の仕入税額控除を計算する時は、課税仕入れ等を課税売上のみ対応、非課税売上のみ対応、課税売上と非課税売上と共通対応の3区分にわけます。

1度分けてみるとわかりますが、共通対応に区分される課税仕入れが結構多くなります。

共通対応に区分されますと、その課税仕入れ等の税額に課税売上割合をかけて仕入税額控除を計算するため、控除できる仕入税額が少なくなってしまうこともあります。

特に積極的に非課税売上が計上されるような業務を行っている場合(不動産屋の土地の売買など)にはそれでもいいのでしょうが、非課税売上が預金利息のみとか預金利息と借上げ社宅の従業員負担賃料のみというケースも多いと思います。

そのような場合に共通仕入が多くなってしまった場合には、対処方法があります。

共通用の課税仕入れ等の合理的な区分

共通対応の課税仕入れ等となるものについて、課税売上のみの部分と非課税売上のみの部分に合理的に区分できる場合には、これを区分したところで個別対応方式を適用することが認められています。(消費税法基本通達11-2-19)

具体的には、土地と建物を同時に売った場合に支払をした仲介手数料を例に検討します。

土地と建物を同時に売却した場合には、土地は非課税売上、建物は課税売上となります。

売却のために要した経費としての仲介手数料については、課税売上と非課税売上が両方発生しているため、原則として共通対応の課税仕入れに該当します。

この共通対応の課税仕入れを例えば、売却した建物と土地の時価の比率によって、仲介手数料を土地の売却のために要した部分と建物の売却のために要したものに区分することはそれが合理的であれば認められます。

これは比較的わかりやすい事例だと思います。

次に非課税売上が預金利息と社宅の借上社宅の従業員負担の賃料のみの場合で検討します。

通常ですと管理部門の事務所家賃、水道光熱費、管理部門の従業員の通勤費や旅費が共通対応の仕入となります。

この共通対応の課税仕入を例えば、管理部門の従業員の方の業務ごとの労働時間の比率によって、課税売上のみに対応する部分と非課税売上のみに対応する部分とに区分することはそれが合理的であれば認められます。

このように合理性のある区分方法を色々と検討してみると、普通に区分して計算するようり有利となるかもしれません。

中野区の税理士 佐藤税理士事務所

中野区新井1-12-14 秀光建設本社ビル5階

TEL 03-5942-8818

続けているといいことあるかも!
ステップアップ決算代行

佐藤税理士事務所公式メールマガジン

失敗は1度だけ!小さな会社の成長経営の法則

http://www.mag2.com/m/0001001824.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
NICECHOICE 佐藤税理士事務所 

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「消費税」のコラム

仕入税額控除の特例計算(2011/09/02 12:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス 財務分析とは会社の健康診断。経営者と共に考える財務分析診断

決算書に現れた数字から、表面化した会社の経営課題を抽出し、財務分析報告書を元に経営者と共に考えます。

料金
30,000円

財務分析とは、会社の健康診断。財務分析から抽出した会社の経営課題を経営者と共に考えていきたいと思います。

財務分析とは会社の健康診断。経営者と共に考える財務分析診断

このコラムに類似したコラム

言葉を覚えておく 高橋 昌也 - 税理士(2012/03/19 01:00)

仕入税額控除の特例計算 佐藤 昭一 - 税理士(2011/09/02 12:00)

平成24年4月1日以降からの消費税改正 近江 清秀 - 税理士(2011/01/17 00:29)

【消費税に軽減税率を導入するに当たっての検討課題】 近江 清秀 - 税理士(2014/06/16 07:00)

【ついに電子書籍にも消費税が課税される!!】 近江 清秀 - 税理士(2014/04/07 08:00)