【クールビズ】きゅうりで全身ひんやり - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長
東京都
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

日色 雄一
日色 雄一
(鍼灸師)
増子 大介
増子 大介
(不妊専門ファスティングトレーナー)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【クールビズ】きゅうりで全身ひんやり

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ
東洋医学で病気を治す 【クールビズ】東洋医学で身体を冷やそう!

東洋医学の本の中に「本草書(ほんぞうしょ)」と呼ばれる種類の本があります。
これは昔の人が様々な果物や野菜などの食べ物を研究して、身体にどんな効果があるかをまとめたものです。

中国では『神農本草経』『本草綱目』などが代表的なものであり、日本では『養生訓』を書いた貝原益軒の『大和本草』などが有名です。

これらの本には、その食物が身体を冷やすのか温めるのかも書かれていて、調べてみると「きゅうり」は身体を冷やす食物として紹介されています。

「きゅうり」:熱をさまし、渇きを止め、水分代謝をよくする。

この夏の暑さで溜まった熱を冷ましてくれて、ノドの渇きを止め、汗や尿などの水分代謝をよくする。
まさにこの夏にうってつけの食材です!

暑いなかでずっと過ごすと、体力もなくなり、食欲もなくなり、集中力の低下、頭痛など、様々な症状
が出てしまいます。(これのひどい状態が熱中症です)

身体を外から冷やすのも大事ですが、食べ物で中から冷やすことも効果的です。
きゅうりの和え物等は簡単に作ることができます。

きゅうりを使ったレシピで身体の中から熱を取り、この夏の暑さをのりきりましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸マッサージ師)
鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長

心身のバランスを整え、ストレスからくる症状を改善へ導きます

肩こりや腰痛、冷え症、むくみなど、体のつらい症状には人それぞれ異なった原因があります。当治療院は、それぞれの方に合ったオーダーメイドの治療で、心と体の健康のお手伝いをさせて頂きます。様々な症状に効果が期待されますので、お気軽にご相談下さい。

カテゴリ 「東洋医学で病気を治す」のコラム

このコラムに類似したコラム

【クールビズ】首を冷やして全身ひんやり 手塚 幸忠 - 鍼灸マッサージ師(2011/08/22 09:00)

【クールビズ】東洋医学で身体を冷やそう! 手塚 幸忠 - 鍼灸マッサージ師(2011/08/17 22:09)