細胞の喜ぶ水を飲もう、それは「生水」!! - キッチン設備 - 専門家プロファイル

高内 耕太郎
コスモ レゾナンス 所長
兵庫県
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

細胞の喜ぶ水を飲もう、それは「生水」!!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. キッチン設備

お元氣様です。私たち人間の体は大半「水」でできています。水は血液やリンパ液となり体内をたえずかけめぐり、酸素や栄養を細胞に運び老廃物を排出し体温や体内の浸透圧を一定に保つなど、一人数役もの働きを行っています。つまり、私たちの体は水に支配されているといっても過言ではありません。だからこそ、よい水をのまなければいけないと思うのです。僕は1万年前の人類が飲用していた天然水が最もよいと思います。それは、私たちの体の免疫システムや体を構成する細胞は1万年前に確立されそのままず~~と同じ細胞で生命をつないできたからです。天然の水とは「生水」のことです。生水だと「雑菌がいて体に良くない」と心配される人も多いでしょう。実際に日本では市販されているミネラルウォーターのほとんどは、加熱・濾過などの殺菌処理が求められます。しかし、加熱処理を行うと水の活性は失われます。濾過であれば水の組織がすこし変わる程度でまだ、天然に近い水といえるでしょう。できることなら、水道水を浄水器などで濾過した天然水に近い「生水」をお勧めしたいと思います。ただ、浄水器にもよりますが…

このコラムに類似したコラム

セントラル設備 葛原 千春 - 建築家(2011/08/25 13:16)

浄水器を語るには、まず、水を!! 高内 耕太郎 - 住宅設備コーディネーター(2011/08/01 10:36)

ちょっと待って!!放射性物質と浄水器購入。 高内 耕太郎 - 住宅設備コーディネーター(2011/07/27 16:22)