浄水器を語るには、まず、水を!! - キッチン設備 - 専門家プロファイル

高内 耕太郎
コスモ レゾナンス 所長
兵庫県
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)
石橋 大右
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浄水器を語るには、まず、水を!!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. キッチン設備

お元氣様です。浄水器の専門家として不定期ですがコラムを書いていきたいと思っています。まず、浄水器の形やデザインのよし悪しではなくどんな水が自分に合うかだと思います。それには、水に関する事柄が大切だと思い水について掲載していくつもりでいます。まずは、「水と氷」についてですが、僕は、いままでに固体が液体より軽い物質は水(氷)以外見たことがありません。これって、「水の中に氷を入れると浮きますよね?」なにげない光景ですが、これって実は凄く不思議な出来事で物理の常識では氷は固体ですから液体の水よりも密度が大きいのが当たり前で水の底に沈んだとしてもなんら不思議ではありません。また、氷も不思議な物質で、もっとも簡単に液体や気体に変化する物質なのです。このように、ごくごく当たり前と思っている光景がじつはすごく不思議な出来事でもあるのです。これから、この水についてわかる範囲で掲載していきたいと思います。

このコラムに類似したコラム

セントラル設備 葛原 千春 - 建築家(2011/08/25 13:16)

細胞の喜ぶ水を飲もう、それは「生水」!! 高内 耕太郎 - 住宅設備コーディネーター(2011/08/04 14:45)

ちょっと待って!!放射性物質と浄水器購入。 高内 耕太郎 - 住宅設備コーディネーター(2011/07/27 16:22)