年金セミナーの開催 - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー
千葉県
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
松山 陽子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金セミナーの開催

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続

2012年3月までに60歳になられる会社員の方を対象とした「年金セミナー」を開催しました。

年金制度の基礎知識、裁定請求書の書き方、退職金の運用方法など、大変多くの内容を短時間で実施したにも関わらず、受講者の皆様は大変興味深く聞き、積極的に質問していただきました。

その中でも、関心を引いたのが、厚生年金加入した期間が44年の「長期加入者の特例」でした。

受講者のほとんどは昭和26年生まれの男性で、高等学校を卒業してから終身雇用として一つの会社に42年務めていらっしゃった方でした。高度経済成長期に就職し、オイルショックを乗り越え、バブルも経験し、成果主義に変わってきた企業を支えてきて、この先65歳まで働くのか、退職するのか悩んでらっしゃるようでした。企業によって、定年延長や退職者再雇用など制度は異なっておりますが、勤務継続を希望することができるとのことでしたので、44年になるまでのあと2年働き、退職を考えても遅くないということをお考えもお持ちになったようです。

年金受給のためだけに定年延長しましょうというのではなく、セカンドライフの充実を一番に考えていきましょうという結論です。ワークライフバランスを大切に、いつまでもお若い振る舞いで働き、後継者を多く育てていただきたいと願っております。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

このコラムに類似したコラム

なぜ今企業年金に対する不安が高まっているのでしょうか 佐々木 泰志 - 社会保険労務士(2010/06/24 19:03)

年金の「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」比較 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/14 17:39)

年金受給資格期間が25年から10年に短縮 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/05 02:15)

3号被保険者は確定拠出年金に加入すべき? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/17 12:48)

年金・社会保障はどうすればよいか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/29 16:32)