ハーブ 4 - パン・天然酵母 - 専門家プロファイル

不破 美穂子
MICCHEL パンと料理の小さな教室 料理家
東京都
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蝉の抜け殻を発見しました!

 

こんにちは!

 

不破です。

 

今回は、フレッシュハーブとドライハーブについて

 

お茶は、普通、緑茶・ウーロン茶・紅茶は、葉を焙煎して作ります。

しかしハーブティーは、乾燥させただけのものです。

 

ハーブティの原点は、基本フレッシュですが、フレッシュからドライを作る事は、そう難しいことではありません。

お料理やポプリにしてもフレッシュが使える時期というのは限られてきますので、ドライが大いに役立ってくれます。

 

もちろん、ドライにした方が良い点は、それだけではなくドライにしたほうが、香が豊かにふくらむハーブもあります。

それはこちら → ローズ・オレガノ・オリス・ローレルなど

 

またドライを更に炒って作るハーブも数少ないですがあります。

それは、こちら → タンポポの根(ダンデリオン)やチコリーの根

炒って作られたハーブティは、色や、ほろ苦い味わいから「ハーブコーヒー」とも言われています。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

一番出しを使って洋風料理を・・・。 坂本 孝子 - 料理講師(2013/12/08 19:31)

アーモンドのタルトレット 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/29 18:21)

36年もののフロンサック 塚本 有紀 - 料理講師(2013/09/18 13:19)

セブのお土産「グリーン・マンゴ−」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/07/24 22:40)

インドの赤ワイン 塚本 有紀 - 料理講師(2013/07/18 21:50)