ウレタン吹き付け - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウレタン吹き付け

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
現場 戸越公園の家

 戸越公園の家は、来月中半竣工予定なのだが、

震災後の資材の不安定な供給の影響を受けた。

かなり、遅れているが、現場の石橋さんは、

何とか間に合わせようと頑張っている。


今回の断熱材は、ウレタンを厚み50ミリ吹き付けることにした。

現場はこの工事が完了した状態。


隙間なく吹き付けられた断熱材は、見るからに安心感がある。

グラスウールと比べると、密閉された感じというか、

隙間がない感じが良い。


性能的には、住宅用グラスウール16kの75ミリ程度相当だが、

こちらの方が密閉性があるので、優れていると思う。

コスト的には、

硬質ウレタンフォームA種3 t=50で平米1100円

住宅用グラスウール16kの100ミリで平米1750円



来週は一気に軽鉄下地の工事が始まる。現場にはそのための資材が入っていた。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「現場」のコラム

軽量鉄骨壁天井下地(2011/06/17 18:06)

耐火被覆(2011/06/06 18:06)

上棟(2011/03/17 11:03)

鉄骨検査 SS400とSN490C(2011/03/05 23:03)

このコラムに類似したコラム

M-house 吉田 武志 - 建築家(2010/11/05 16:41)

断熱材の話 - 2 - 小島 忠嘉 - 建築プロデューサー(2014/01/17 06:00)

断熱材の話 - 1 - 小島 忠嘉 - 建築プロデューサー(2014/01/03 17:54)

エコな家の造り方 福味 健治 - 建築家(2013/04/26 07:43)