エコな家の造り方 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エコな家の造り方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break

エコな家を造る為に色々な製品やグッズが商品化されていますが、エコには二つのエコがあります。
一つはエコロジー。環境に負荷を掛けない家造りです。光熱費を抑えてそれでも暖かい・涼しい家にする事を目指します。
もう一つはエコノミー。家計に負荷を掛けないお財布に優しい家造りです。幾ら光熱費を抑えても、抑える装置そのもおが高価であれば、エコな住宅とは云えません。高価な設備を投入するには資金が必要で、資金を獲得するまでに、間接的に環境に負荷を掛けている為です。

お金を掛けずに環境に優しい家を造るには、どうすれば良いのでしょうか。
1、間取りの工夫。
温度変化の少ない家を造ろうと思えば、熱が出入りする部分の面積を出来るだけ抑える事です。自然界で熱の出入りが最も少ないカタチは球体です。中の空間の大きさ(気積)と比較して表面積が最も少なくなります。ただし建築に向いたカタチとは云えませんので、半円球の家が最も熱損失の少ない家であると云えます。エスキモーの家が半円球なのはそれなりの意味があると云う事です。しかし、これも曲線を多用しますので、一般の建築には向きません。建築で曲線を多用するという事は直線で構成する家の1.5〜2倍は高いものになる為です。常識的に考えれば、サイコロの様な形状の家が最も安価でエコな家と云えます。
2、熱の逃げ道を探す。
断熱材は色々なモノが開発されています。数字で性能が表現出来る分野の問題ですので、熱損失係数を調べれば直ぐに優劣がつきます。断熱材は壁・屋根・床に使用しますが、熱の最も大きく出入りする部位は窓です。高価な断熱材を使用して僅かに性能を向上させても、窓を一つ余分に付ければ性能に差が無くなってしまいます。窓の大きさに気を遣い、余計な開口や開口面積を減らす事に努力すれば、エコな家になります。
3、気密性能を上げる。
最近の家は、合板で家全体を覆いますので、昔の家に比べて気密性能は格段に向上しています。隙間風を抑えるのと、耐震性を増す為に構造用合板は重宝します。もう一つ気を使って部屋の中同士や壁と天井の間の空気の流通を止めればもっと気密性能が向上します。高価の装置は必要ありません。間柱の切れ端やゴミとして捨てる材料で、壁と天井の間を遮断してやれば良いのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

11月2日(金) 東京・日本橋で戸建て住宅相談会を開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/10/25 16:00)

9月14日 表参道で 戸建て住宅の設計・見積をプロがチェック 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/09/08 14:00)

住宅の依頼先の見つけ方1・・・どこに頼むのが安いか 角倉 剛 - 建築家(2012/08/08 19:22)

マイホームとカーシェアリング 福味 健治 - 建築家(2012/07/22 09:27)

工務店やハウスメーカーの選び方 福味 健治 - 建築家(2011/12/24 09:54)