キャッシュフロー計算書の活用 - キャッシュフロー - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
相馬 純
相馬 純
(保険アドバイザー)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャッシュフロー計算書の活用

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. キャッシュフロー
経営 経営実践

おはようございます、少し首を寝違えました。

子供も大きくなり、同じ部屋で寝るのが少しずつ辛くなってきました…。


昨日からの続き、危機耐性の観点から経営を考えます。

損益よりキャッシュフローという考え方を実践するのに一番楽なのは

キャッシュフロー計算書を活用することです。

この表を使うことで、その企業の資金収支が以下の三つの観点から分かります。


・営業(本業でのお金の出入り)

・投資(設備投資などによるお金の出入り)

・財務(新規借入や既存借入れの返済、または出資など)


この三つの観点からお金の流れをみることが、死ににくい経営には

とても役に立ちます。


次は保険について取り上げてみます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

複合企業体の形成(2017/06/26 07:06)

いずれ来る大災害(2017/06/22 07:06)

このコラムに類似したコラム

資金繰り表のフレームワーク 榎並 慶浩 - 税理士(2013/10/28 22:30)

資金繰りのススメ~お金はどこへ行った? 榎並 慶浩 - 税理士(2013/10/17 23:16)

【経営革新等支援業務を行う者として認定された機関】 近江 清秀 - 税理士(2013/02/18 08:00)

「儲かる会社になれる方法(3)」 ドクトル・ホリコン 堀内智彦 - 経営コンサルタント(2010/10/05 09:00)

月次決算、2017年4月の締めです。 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2017/05/01 09:00)