年金を受け取りながら働くとき - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金を受け取りながら働くとき

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
家計の基本(お金との付き合い方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 60歳を過ぎて、老齢厚生年金を受け取っている人が、厚生年金の適用事務所で働いていると、年金の一部または全額が支給停止されことがあります。

 これを「在職老齢年金」制度といいます。

 

 受け取る年金額と会社からの報酬に応じて、年金額の調整を行う仕組みになっていて、65歳を境に計算が変わり、調整される年金額が異なります。

 

 ここでいう「働く」とは、会社で厚生年金の被保険者になっているということなので、たとえば、『厚生年金の加入要件とならない勤務時間、勤務日数で働く』。

 あるいは、『個人事業主になる』といった場合には、厚生年金額は調整はされません。

 

 ならば、被保険者にならない働き方のほうがお得なのか?といえば、厚生年金の被保険者であった期間は将来の年金額に、当然反映されますから、簡単には損得は決められません。

 

 詳しい計算についてはこちらをご覧ください⇒日本年金機構

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

  

このコラムに類似したコラム

国民年金保険料の払い方 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/09 14:24)

年金 6月支給分から減額 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/30 14:00)

公的年金について知りたいとき 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/27 17:00)

遺族厚生年金は下がらない? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/01 15:44)

厚生年金の加入拡大 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/05 02:41)