年金 6月支給分から減額 - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
松山 陽子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金 6月支給分から減額

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
保険(万一のときに役立つ保険)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

先週27日に、厚生労働省が、来年度の年金引き下げを発表しました。

新聞等でニュースにもなっていましたね。

 

国民年金を満額で受け取っている人の場合で、今年度より月額200円減額の6万5541円。

 

厚生年金を受け取っている標準世帯と呼ばれる例(夫が平均的な給与で40年働き、妻がその期間ずっと専業主婦)では、708円の減額で23万940円となります。

 

6月支給分から変更の予定です。

 

10月からは、現在の年金がスライドを行わず年金額を据え置いたことなどにより、本来の年金額より2.5%高い水準(特例水準)で支払われているのを調整するため、さらに0.9%引き下げる予定です。

年金と同じく、物価に連動する児童扶養手当や障害者に対する給付も月額50円~150円程度下がります。

 

明るい話題ではありませんね。

 

 

森久美子の提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

国民年金保険料の払い方 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/09 14:24)

公的年金について知りたいとき 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/27 17:00)

60歳からの年金の勘違い 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/21 23:00)

自分年金は必須時代に「確定拠出年金」を理解しよう 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/07 17:36)

個人年金保険 金額設定の仕方 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/30 22:23)