売上を上げる為に大切な3つの方法 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

村田 翔
Sola株式会社 取締役COO兼CMO
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売上を上げる為に大切な3つの方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
マーケティング

こんにちは。村田です。

今回は売上を上げる方法を書いていきたいと思います。

あなたは実際に売上を上げたいと考えたときに、まず何をしようと考えるでしょうか?

最近ではよく言われる事だからご存じかもしれません。

そうです、売上を上げる方法は3つしかないということです。

その3つとは

1.顧客数を増やす
  (集客をする事ですね)

2.顧客単価を上げる
  (顧客一人あたりの平均単価UPです)

3.リピート回数を増やす
  (年間平均購入回数を上げるなど)

この3つに集約されると言うことです。

売上を上げる為に行える手法はたくさんあります。
細分化すれば無限にあると行っても過言では無いほどたくさんありますよね。

いろんな手法が載った本もいくつも出ていますし、
お客さんがお店に入ってきたときに掛ける声を変えるだけで、売上が何割も上がったという事例すらあります。

しかし、それら全ての手法は必ず上記の3つそれぞれに収まるということです。

無料のメルマガであっても見込み客を獲得し、
そこから顧客数を増やすに繋げようとします。
これは1に繋がりますね。

購入してくれた方に継続して配信するメールなども、次の購入を促す為のコミュニケーションということになります。
次の購入が促されれば、2と3に繋がりますね。

前回売上を上げる為にまず考える目的について話しましたが、今回はそれをさらに落とし込んだ目的意識です。

売上を上げる必要はある。その為には今までと同じではいけない。

では、まずどういった手法を行うのか?

ではなく、この3つの要素、それに対して何を行うかというワンクッションが大切です。
どんな手法をとるにしても目的を忘れてはいけません。

サッカーやバスケットボールなども、相手コートにあるゴールにボールを入れるというルールがあり、
その目的のために行動するように、ビジネスでもこの3つのゴールに対して
ボール(数字)を入れる為に行動する必要があるのです。

何も考えず手法ばかりを考えると、大抵1番の集客が重視されがちになります。

または集客を一切無視し、その他の部分だけを取る方もいらっしゃいます。

しかし、リピートも単価も無限大に上がる訳ではなく、
お客さんにニーズが無くなれば当然離れていくこと似なります。

企業を存続させる以上、ある程度の新規客確保は必要です。

このため、この3つに対して、それぞれいくつの手段を実行出来る、
またはしているかというのを洗い出してください。

私の推奨としては、まず5個ずつを目標にそれぞれの施策を作ってみてください。

今現在あなたはいくつずつ実施していますか?

そして、増やす施策はいくつ考えられますか?

 

この3つの方法はどんな業界でも必ず当てはまります

ここで一応言っておきたいのですが、この3つの方法は、
どんな業界であっても当てはまるということです。

たとえば、マンション販売だから、リピートが難しいというのは業界標準にとらわれてしまっています。
あなた自身が引っ越した際はまず何をしますか?

私は生活圏内のお店をチェックします。
ここに住んでいる間どういったところにどんな店があり活用出来るのか。

そういったところをあらかじめ紹介してあげて、引っ越したお客さんが
紹介したお店に通い続ける限り継続したリベートを頂く等も可能です。

よく、結婚式場などは、付属する商品やそのレンタルなどを全て抱き合わせて
パッケージ化していますよね。

指定業者しか使っちゃダメなんていう式場もありますが、自分で探すのが
面倒であればこれはすごい助かるものなんです。

もちろん使う使わないはお客さんの自由にするべきだと私は思いますが、
こういったことをしておくだけで、マンションが売れるというリピートではないですが、
継続した収益が上がり続ける事になり、平均単価も向上する事になります。


3つの方法に対して数字を入れてみよう

それぞれを上げるとどのような効果が見られるか、実際に簡単な数字を当ててみましょう。

例えば100人が100円のものを月に5回買うとしましょう。

人数   単価   回数  売上
100 x 100 x 5 = 50,000

そうすると、5万円の売上になっていますね。

それぞれ30%ずつ増やしたらどうなるでしょうか?

130 x 130 x 6.5 =    109850

このように30%ずつ上げる事で2倍を上回りました。

集客だけで2倍にしようと思えば100人から200人に増やす必要があります。
しかし、新規客の獲得というのは一番コストが掛かります。
買って頂くまでに時間、労力、費用が掛かってくる訳です。

それならば、それぞれに分散してかけ算である売上を作っていく方が建設的ということが分かりますね。

それでは今回はこの辺で、次回以降に3つの方法それぞれに当てていく手法を書いていきたいと思います。

Sola 村田 翔


P.S
売上を上げる為の情報を少しでも多く欲しい方向けに、
下記ページにて売上を上げる法則が分かる無料動画&メールセミナーを公開しています。

<a href="http://sem.sola-air.com">売上アップを導く無料動画&メールセミナー</a>


世界No1コンサルタントといわれる、ジェイ・エイブラハムのマーケティング動画に

私なりの解説、事例を盛り込んでメールセミナーという形で提供しております。

経営者、起業家、マーケティング担当の方達のバイブルになればと思います。

このコラムに類似したコラム

届く、パーソナル・マーケティング例 磯部 茂 - コピーライター(2013/05/28 10:22)

お客様の2つ財布、あなたはどっちで勝負する? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/25 15:28)

売上低迷のスパイラルから抜け出す 「2つの方法!」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/22 10:09)

忍耐力を身につける「4つのステップ」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/21 10:02)