不動産購入を考える時に・・・その6 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産購入を考える時に・・・その6

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産購入の基礎知識
【購入か、それとも賃貸か】

住宅を購入した方が得なのか、このまま賃貸で住んでいた方が得なのか
住宅購入を考える際に、一度は考える疑問ですよね・・

そんなことで今回は住宅を購入した場合と賃貸に住み続けた場合のメリット・デメリットについて整理してみましょう。



≪賃貸の場合≫

<メリット>
・いつでも気軽に引越しができる。
・維持管理費については大家責任が大半。
・不動産市場の値下がりリスクは関係なし。


<デメリット>
・自分のものではない意識
・家賃はすべて大家さんのもの(貯蓄性が無い)
・将来(老後)の不安
・賃貸なので間取り変更・改装はできない。



≪購入の場合≫

<メリット>
・自分の家を購入した喜びが得られる。
・自分のものなので改装など自由
・資産的な価値(貯蓄性)(値上がりの場合)

<デメリット>
・不動産市場の値下がりリスクを共有する。(値下がりの場合)
・住宅ローンの返済不安
・維持管理費は自己負担
・安易に引越しは出来ない。



以上こんなところでしょうか?

では上記メリット・デメリットをもとにあなた自身で評価してみましょう


つづく

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産購入の基礎知識」のコラム

住宅ローン減税の盲点(2013/02/11 20:02)

住宅ローン減税 適用要件(2013/02/03 13:02)

家はまだ建てるな(2007/09/15 17:09)