「降りてくるもののなかで-とばり」、山海塾とは? #3 - アートディレクション - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「降りてくるもののなかで-とばり」、山海塾とは? #3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. アートディレクション
メディアと映画、ずっと楽しい関係。 イベント演出の進化形
私は、企業や商品のロゴマークや、グラフィックデザインのお仕事をしています。
インターネットで自分のお仕事内容をサービス商品として提供したいと思い、「ブランド力を高めるロゴマーク、ネーミングのアドバイスとご提案」
などのサービスを開始しました。
ぜひ、ご利用ください。
 
「降りてくるもののなかで-とばり」、山海塾とは?第三弾です。
 
宇宙のかなたて、悠久のときを刻みながら存在する、身体、そして、
フロアーに広がる、円形のものは、宇宙の星星が移りこんだ静かな湖面のようにみえたりします。
 
ここは、天の川のほとりなのか、
または、死者が渉るといわれる、彼岸の岸辺なのか、、、
 
深遠なる大宇宙の果ての小さな池、または水たまりの中に広がる宇宙空間なのでしょうか?
 
そんな感覚にひたる90分間でした。
 
舞踏ダンスは、日本、そしてアジアが生んだダンスでありアートワークです。
 
とばりの持つ星星のまたたき、息の出来ない宇宙空間を漂っているような、
そんな感覚は、
 
まるで、
ギリシャ神話の星座にまつわる世界観にも似ています。
 
全知全能の神、ゼウス神、そして、アフロディーテや、アポロン、ペルセウスなど、
西洋文明の神々が深遠なる大宇宙おりなす、壮大な物語を作り出します。
 
星座の物語を彷彿とする、ダンスパフォーマンスの中で踊る、
ダンサーたちの足もとには、お釈迦様のハスの花が広がり、また、黄泉の国へと続いてゆく彼岸の岸辺が静かに横たわっています。
 
それは、まさしく、東洋の光と影、アジア文明の陰陽の世界観でもあるのです、
 
西洋文明と東洋文明が対話する世界観、そして同時に共有する観、
山海塾の「とばり」には、そんな、東洋と西洋を超越した、時間と空価値間がたしかにそこには存在しています。
 
山海塾のダンスは、舞台を見に行くというよりかは、
 
ちょっと、
京都の禅寺で、座禅を組んできました~、とか、
大人向けの怖い、肝試しに行ってきました~、
 
といった感覚で、舞台を見に行くと、
今までになかったような、不思議体験をすることが出来ること請け合いです。
 
とばり、そんな西洋と、東洋がクロスオーバーするフィ仕儀名浮遊感に満ちた作品です。
 
 
 

このコラムに類似したコラム

愛の、クラウン。 磯部 茂 - コピーライター(2013/01/08 06:41)

ヒット商品の仕掛けに、ことばとタイミングのセンスは欠かせない 磯部 茂 - コピーライター(2012/06/08 11:31)

検索順位を1位に上げる方法 別所 諒 - マーケティングプランナー(2011/12/02 16:37)

デザインへの投資 伊藤 貴昭 - グラフィックデザイナー(2010/08/27 21:17)