孫氏の兵法1 〜メルマガバックナンバーより〜 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

孫氏の兵法1 〜メルマガバックナンバーより〜

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資全般
最近『孫氏の兵法』という本を読みました。

「孫正義語録」という副題がついた、
ソフトバンクグループの総帥・孫正義氏の言葉を集めた本です。

その中に
「『ソフトバンクはラッキーだった』と後世の人は言うでしょう。」
という言葉が載っています。

ご存知の様に、孫氏は昨年
ボーダフォンを1兆7500億円で買収しました。

前年まで赤字で
買収前年にようやく黒字に転じたものの、
それでも純利益575億の会社が
なぜそれだけ巨額な投資資金を調達できたかというと、
LBO(レバレジッドバイアウト)という手法で、
買収先であるボーダフォンのキャッシュフローを担保に
金融機関から資金を調達したからです。

少ない資金で大型の買収が出来た理由は
そこにあります。
(それでもSBは約2000億円を拠出したといいますから、さすがです)

同じように不動産も
その購入対象物件を担保にして資金を調達し
購入することが出来ます。

ここが他の金融商品と違う点です。《2につづく…》



※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP