「TIPO(ティポ)」(2/2)アイデア品の取材コラム - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

四倉 勝治
発明大学 代表・主宰
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「TIPO(ティポ)」(2/2)アイデア品の取材コラム

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
発明家への取材コラム(インタビュー)

「TIPO(片付け上手なティッシュケース)」アイデア品について

アイデア品「TIPO(ティポ)」についてご紹介いたします。

Q4:使い方は?
A:ティッシュケースとゴミ箱は、簡単に合体・分離が出来ます。
ティッシュケースは、一般サイズのティッシュBOXであれば取り付けが可能で、
内部には落ちないようにストッパーを付けています。
ゴミ箱のフタは、回転軸で開閉し、汚れた場合は、素材がABS樹脂なので、水で洗い流せます。

デザインはティッシュBOXを2個重ねた直方体を斜めにカットした新しいカタチです。
ティッシュは斜めの取り出しなので、正面からは取りやすく、その奥になる面がゴミ箱なので、
ゴミも捨てやすくなっています。



Q5:どんな人に興味を持ってもらえると思いますか?
A:それぞれ個別でありました『ティッシュケース』と『ゴミ箱』は、誰もが使う実用的なものであり、
それが合体することで機能が生まれたことは、便利さや効率を求める方には実用的な商品として、
興味を持ってもらえると思いますし、デザインも追求したことで、
インテリアにこだわる方にも興味を持ってもらえると思います。
また、母の日や結婚・新築祝いなどの手軽なプレゼントに出来ますので、
ギフトとしても興味を持ってもらえると思います。

実際に、主婦の皆様からは、
「いつも使ったティッシュを片付けないお父さんの前に置いたところ、片付けてくれました。」や、
「子どもが使ったティッシュを片付ける良い習慣がつきました。」と、好評ですし、
面倒な動作を嫌い、効率を求める男性や花粉症の人、足腰の弱った人にも評判は良く、
女性の部屋にあうオシャレなデザインでもあるので、オシャレで活動的な女性にも人気が出ています。



Q6:商品化への苦労は?
A:『ティッシュケースにゴミ箱を付ける』という漠然としたアイデアに、
誰でも簡単に使えるシンプルな構造で、
インテリアになるオシャレなデザインにすることを念頭に置いていましたので、
カタチを作るプロのアドバイスが必要でした。
そのため、プロダクトデザイナーに協力を求め、意向を伝えて丸投げするやり方ではなく、
一緒に考えていく打ち合わせ形式をとり、サンプルの実証を何度も行うことで、
納得のいく最適なカタチが作れました。



Q7:今後の思いは?
A:長く愛用出来る商品として製作していますので、
一つのメジャーな定番商品となる位置付けになるように、普及させていきたいと思います。



<取材協力」>
■発明家:岡田浩志さん
■権利関係:意匠出願準備中
■連絡先:075-200-8659
■岡田さんのHP:http://okok-kyoto.jp/

(発明大学:http://www.hatsumei.biz/ )

このコラムに類似したコラム

「TIPO(ティポ)」(1/2)アイデア品の取材コラム 四倉 勝治 - ブランドコンサルタント(2011/02/09 00:38)

結婚しない男女の仲を取り持つことができたら 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/21 20:39)

クラウドソーシングによる起業が増加 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/08/26 20:26)

起業を成功させるために必要なのは 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/24 16:51)

感性重視のビジネスにも目を向けて! 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/06 22:54)