無限の力 - 経営者・エグゼクティブコーチング - 専門家プロファイル

L.C.L. 根本 雅子 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先日、父を訪ねました。たいてい、父は、本を読んでいるか、手紙を書いているか、テレビを観ています。

この日は、テレビを観ていました。NHKで、囲碁の名人で、去年逝去なさった藤原秀行氏の特集でした。

父も、碁が大好きで、今も週に一度、父の友人が来てくださって碁を打っています。

この藤原名人の私生活は、賭博で巨額な借金をつくり、さらに愛人を抱えて家には数年戻らない生活で、破天荒という言葉で描写されていましたが、奥様には、想像をはるか超えるご苦労で、大変な人生だったことでしょう。

 

しかしながら、彼の言葉には、驚くものが多々在りました。

 

*************************** 

「無碁」

碁に勝った負けたはない。

自分で自分に闘うだけ。

自分の人間力を高めるだけ。

無限の力があるだけだ。

 

*****************************

何かに突出して秀でた達人の言葉には、考えさせられる点がたくさん在ります。

 

そして、晩年彼は、後輩の育成、指導に徹したとのことでした。仲間から、ライバルを育ててどうするという言葉があったそうですが、碁を通して、彼は多くのことを後輩に教えていたのでしょう。

 

帰り際に、父に「パパにも無限の力があるのよね?」と、尋ねると、笑って「今度は、いつ来るのか?」と、逆に質問されました。

 

「来週ね」と、私も笑って答えました。

 

帰りの電車で、藤原名人の言葉が頭を巡り、私なりに「人間力を高めるとは何か」を考えました。

 

1)自分が誰かを知る

2)自分の携わっている事、(仕事、プロジェクト等々)が大好きで誇りがある

3)人との関わりを大事にする

4)自分が誰かを知ったことを、行動している

5)自分が誰かであることに忠実で、誠実でいる

 まだまだ思う点はあります。私の中で、自問自答を繰り返したく思います。

 

さて、この「自分が誰かを知る」とは、簡単ではないかもしれませんが、ご自分が自分に向き合えば、可能です。コーチングセッションは、まさに、このご自分に向き合い、ご自分を知り、真のご自分自身を触れられます。

 

「自分が誰かを知る」ことができたら、自分らしく生きることが可能です。

 

これこそ、真の豊かさがあるのかもしれません。

 

ご質問等ございましたら、どうぞお気軽にご連絡なさって下さいませ。

 

masako@you-atyourbest.com

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
L.C.L. 根本 雅子 

魅力・可能性開花を多角的にサポートするイギリス発コーチング

L.C.Lのロゴは、白鳥がテムズ川から飛び立つ瞬間を見て、イメージしました。「醜いあひるの子」が変化した様に、誰もが、素晴らしく、見事に、美しく自分の望む方向へトランスフォメーション(物の転換)が可能だと、私が確信しているからです。

このコラムに類似したコラム

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

【満席】at大阪 転機をつかむmap作成ワークショップ 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/06/29 09:08)

転機map編 at東京【転機をつかむブレイクスルーWS2】 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/06/06 17:56)

仕事をどんな理由で選びましたか? 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/05/28 00:41)

親は親で生きているのだから、子供は子供で生きているのだから 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/02/28 07:00)