親は親で生きているのだから、子供は子供で生きているのだから - コーチング全般 - 専門家プロファイル

中川 淳一郎
株式会社中川総合事務所 代表取締役
京都府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親は親で生きているのだから、子供は子供で生きているのだから

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

潜在仕事力発見ワークの中川淳一郎です。


後を継ぐ子へ

 

親の顔色を窺わなくてもいい

親に遠慮なんかいるいらない

親の意見を押し付けられても跳ね返していい

 

親は親で生きているのだから。

 

親から

 

罵られようが

叩かれようが

反対されようが

馬鹿にされようが

 

世間で

 

挫折しようが

何をしようが

 

親は何があっても子供の味方なのだから。

 

 

自分のやりたいことを貫きなさい

親には新しい時代は作れない

新しい時代を作れるのはあなた

 

親はホントはそれを期待している。

 

自分が理解出来ないことだから

心配で心配でしかた無い。

 

自分で出来ないことだから

若さに対して少し嫉妬もある。

 

だから

 

反対してしまうだけ。

 

 

跡継ぎを育てる親へ

 

子供の顔色を窺うわなくていい

子供に遠慮なんかいるいらない

自分の意見を押し通していい

 

人生の先輩なんです。

 

経験が違うのです

喜んだ数が違うのです

失敗の数が違うのです

成功の数が違うのです

悩んだ数が違うのです

苦しんだ数が違うのです

悲しんだ数が違うのです

 

子供は子供で生きています。

子供は子供で考えています。

 

子供は新しい経験をしています。

子供は新しい発想をしています。

 

反発しようが

悪態つこうが

無視しようが

子供は何が有っても親が頼りなのです。

 

 

お互いに遠慮なんかしなくていい。

 

 

親と子は

深いところで

お互いに認め合っているのだから。

 

何と言っても

 

愛の上に産まれてきたのだから。

このコラムに類似したコラム

自分自身への質問 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/03/26 16:17)

意識と無意識が統合されたセルフ 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/30 23:02)

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)

仲良くなりたい相手がいる時には 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/10/04 16:53)

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)