照明ファニチャーで、間接照明をデザインする。 - 照明設備 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所エス 代表
東京都
建築家
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

松林 宏治
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

照明ファニチャーで、間接照明をデザインする。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 照明設備
デザイン・設計の事例

加藤幸彦(エス)です。

 

エスの設計する住宅では、照明デザインの方法に強いこだわりを持っています。

・ダウンライトは、できるだけ使わない。

・間接照明を多用する。

・工業製品的な照明器具をできるだけ見せない。

これらの目的を実践するために、独自の「照明ファニチャー」というものを採用しています。

 

「照明ファニチャー」(照明効果のある家具)。

 

つまり、オリジナルデザインの造り付けの家具の中に照明を仕込んで、器具とその光源を直接見えないようにしたものです。

 

この「照明ファニチャー」、じつは気をつけなければならない問題(電球の熱、メンテナンス性..など)があって、なかなか難しいものでした。

 

ところが、近年のインターネットの普及によって事態はガラッと良い方向に変わりました。

 

設計者も、住まい手も、あまり無理をせずに「凝ったデザイン」の光を得ることができるようになったのです。

 

 

*******************************************

詳しくは、下記のブログ記事から。

>OPEN-G日記「光をデザインした、オリジナルの間接照明」

 

*******************************************

関連写真は以下をごらんください。

>加藤 幸彦(建築家)- ライブラリ [All About プロファイル]

 

 

*******************************************

エスのWEBSITEもご覧下さい。

>>プチ庭・中庭・庭・屋上 @ 住宅のプランと実例集

>>エスのWEBSITE(一戸建て住宅のデザイン・設計・監理)

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
一級建築士事務所エス 代表

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「デザイン・設計の事例」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

レッスン・教室 家づくり準備! 住宅設計 プチ・ワークショップ(Bタイプ)

エスの住宅設計体験版。短時間で実際にプランを作ってみる一般家族向けのワークショップです。

料金
2,000円

多くの住宅設計実績とプランづくり教室の経験をもとにした、一般家族向けの住宅設計プチ・ワークショップです。
エス・加藤幸彦が通常業務でおこなうワークショップ手法の設計を濃縮シミュレーション体験できます。
条件とイメージをディスカッションして、その場で実際にラフプランを作成します。(一家族ごと開催、予約制です。)

家づくり準備! 住宅設計 プチ・ワークショップ(Bタイプ)

このコラムに類似したコラム

太陽光発電は一戸建てのもの?それは昔話です 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2012/08/09 14:41)

ウォールナットの家具 細谷 朋広 - インテリアデザイナー(2011/12/26 19:12)

甲府のスケルトン改修 01 解体中 標 由理 - 建築家(2011/02/04 13:44)

謹賀新年! 椿 邦司 - 建築家(2011/01/06 13:57)

納まり 渡邉 松男 - 建築家(2010/11/14 13:52)