ひとのせい? 環境のせい? - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

松脇 美千江
ベストライフ・コーチング 代表
熊本県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ひとのせい? 環境のせい?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

人のせいにしない
状況のせいにしない
環境のせいにしない


なぜなら、人や状況、環境のせいにしていたら
それらが変わらない限り、自分が幸福にならないから。

全てのことに自分が選択権を持つ。
そうすれば、自分が状況を変えていけるから。


頭では、よく分かります。



しかし、例えば、歩行中に上から何かが落ちてきて気絶した場合、
自分が歩いていたのが悪い、とは思えません。

停止中の車に、別の車が突っ込んできたら、突っ込んだ車が
悪いとしか思えません。

受注寸前だった仕事が相手国の紛争のために、なかった話に
なったとしたら、相手国の状況のせいだと思います。




被害者的にならずに、もちろん加害者的にもならずに
無害者なニュートラルな立場で物事を判断できるか?

よりよい方向に頭を切り換えられるか?

選択権は自分にあると思えるのか?




頭でわかるのと、本当にできるのとには、乖離がありますね。

ちょっと上記のようなことを想像しただけで、
頭ではわかっていても、出来ると言えない自分が
いることを感じました。



しかし、どのようなときも、

起こったことに対して、どのように考え、行動するかに関しては、
自分に選択権が常にあるのだ、ということも同時に感じます。



猛烈に被害者になって相手を訴える、ということもできるでしょうし、
状況をよく理解することにつとめ、歩み寄ることもできるでしょう。

受注しそこなった案件については、
なんて不運なんだと嘆くこともできるでしょうし、

受注にこぎつけそうになるまでの経験が、
次の案件に活かせると考えることもできるでしょう。



人のせい、環境のせいにしないで、生きる


心がけていきたいです。

このコラムに類似したコラム

全ては「決定」「決心」で進む 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/12/02 15:48)

私のメンタリングマニュアル 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/03/14 07:00)

自分の行動基準 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2011/12/01 23:00)

【今日を最高の一日にする言葉】あなたの言葉があなたを作る 田中 辰幸 - ビジネスコーチ(2011/10/14 08:00)

自分とのコミュニケーション  第4回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/29 18:00)