自分の行動基準 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の行動基準

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

今日から12月今年もあと一ヶ月ですね、風邪など引かぬように頑張りましょう

先日あるセミナーに参加したときのお話しを書かせていただきます

 
皆さんは、何か行動をしようとした時に何かの思いで行動を止めたり変更して
しまう事はありませんか?
 
「これは、自分がしてはいけない事だ」
「これを言っては相手を傷つけることだから言ってはいけない」
「この分野は私が関わる分野ではないので・・・・止めておこう」
 
そうなんですね、何の基準か分りませんが勝手に諦めたり、行動を止めるしまう
基準を自分の中で決めてしまう
あるいは、そのために自然に動けなくなってします事ありませんか?
 
それは一体何なのでしょうか?
「呪縛」・・・何だか怖い言葉ですね
 
皆さんには呪縛がありますか?
その事柄に縛られてしまい、その後動けなくなったり、諦めたり、無視をしてしまう
それも無意識のうちに
 
これは実は大変な機会損失ではないでしょうか?
その呪縛をもう一度落ち着いて考えてみませんか
 
人は成功体験(必ずしも良い体験ではない事もある)を続けると無意識に
それを繰り返そうとするのではないかと思います
しかし、その成功体験は外的、内的環境で実は変わるのではないでしょうか?
 
この事を考えてみると上手く行かなかった時などはいつも上手く行かないのでは
なくて勝手に一般化している、そこには例外もあるのです
 
その例外は実は大きなチャンスに変わるのではないかと思います
 
「例外探し」を意識してみませんんか?
 
きっと行き詰った時には役に立つと思います
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

私のメンタリングマニュアル 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/03/14 07:00)

【今日を最高の一日にする言葉】あなたの言葉があなたを作る 田中 辰幸 - ビジネスコーチ(2011/10/14 08:00)

ひとのせい? 環境のせい? 松脇 美千江 - パーソナルコーチ(2010/12/01 11:12)

全ては「決定」「決心」で進む 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/12/02 15:48)

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)