現在の確認申請受付などの状況 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現在の確認申請受付などの状況

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 シアワセユタカビトの家 NO4 M邸
6月20日に建築基準法などが大きく改正されてからはじめての確認申請の提出に行きました。

今回提出したのは、準防火地域の木造2階建て、大きさは約30坪。

これまでは、確認申請を提出してから、ちょっとした訂正などは図面を差し替えたりしてOKだったのが今回の改正以降は全くNOという形になったので、私たち設計事務所側だけでなく、申請機関のほうも頭を悩ませていました。

そこで、現在行われているのが「仮受けつけ」という形。先に、一通り訂正事項がないかを申請機関でチェックをし、訂正が終わってから申請を受け付けるという流れ。こうすることで、極力大きな手戻りがない体制をとるようにしているようです。

ただ、以前もコラムで書きましたが、木造2階建ての家で現在審査期間が3週間くらいかかっているようです。工事着工の時期と合わせて、提出時期を決めるようにしてみてくださいね。今回提出した「シアワセユタカビトの家NO4 M邸」は9月初旬着工予定で進めています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

建物に対する思いを込める(2007/10/08 08:10)