新プロジェクトがスタート - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新プロジェクトがスタート

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 シアワセユタカビトの家 NO4 M邸
広島で計画していた「シアワセユタカビトの家 M邸」がめでたく地鎮祭を迎えました。

今回のM邸でのコンセプトは
 「シンプルモダンで光溢れたLDKをつくる」
 「引越しする方位と時期、そして家の間取りに風水を取り組む」
 「土地のイヤシロチ化を図る」
 「30年先の自分たちのライフスタイルまで見込んで間取りを考える」
など大きく4つの柱があります。

来年の1月中旬の完成を目指しています。

さて、この画像は昨日の地鎮祭の風景です。
ちょっと普通の地鎮祭と雰囲気が違うのが分かりますか?

実は、この地鎮祭は「クライアント自身が祝詞をあげる」スタイルをとっています。広島にとてもユニークな神主さんが居て、「クライアント中心で地鎮祭を行う」ことをテーマとしています。

「基本的に、神主は媒体で、本来は建主と土地の神様の間で交わす神聖な儀式でもあります。40年近く地鎮祭をしていますが、このスタイルが一番しっくりくるんです」とのこと。

クライアントのM氏も「自分たちで家を作り上げる」という意識が高まったようでした。私たちもプロとして共にいい家にしていきたいと新たに思いました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

建物に対する思いを込める(2007/10/08 08:10)