シアワセユタカビトの家 M邸 を写真で公開します - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シアワセユタカビトの家 M邸 を写真で公開します

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 シアワセユタカビトの家 NO4 M邸
2008年に完成した「シアワセユタカビトの家 M邸」を写真で公開します。
今回はリビング周りを中心とした内部を公開しましょう。

この家は、1階を寝室や客間、水周りを中心に配置し、2階+ロフトにはLDK
を配置しています。

この写真は、ロフトに上がる階段からリビングを見下ろしたところです。
全開口サッシュの外にはデッキバルコニーが広がっているのが見えると思います。
このサッシュを開け放つと、奥行き2.7mのバルコニーとリビングが一体的に
繋がるようになっています。

夏場はここに子供用プールを置くとのこと。
またその写真をとりたいなぁって思っています。

それともう1つの写真は、ダイニングキッチン周りです。
打合せ時から4回ほど案を練り直してたどり着いたのがこの形です。

コンロ周りを壁際に、そしてシンク周りを独立させ、その周りに
テーブルを固定で配しました。

シンク前の奥行きの浅いテーブル部分は、子供の勉強するエリアです。
このALL ABOUTでもコラムで子供の勉強環境について書いていますが
これは、その1つの形でもあります。

コラムについては、子供の住環境を考える、シリーズをご覧くださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

建物に対する思いを込める(2007/10/08 08:10)